【神谷明采】ミス東大のセクハラ告発内容まとめ!運営体制の批判も

トレンド

11月15日に開催される『ミス東大コンテスト2020』にエントリーしている神谷明采(かみやあさ)さん。

神谷さんは、自身のSNSでミス東大の運営をする東京大学広告研究会のセクハラや運営体制への批判を投稿し、話題となっています。

生々しい性的な質問や投票方法が課金ゲームのようになっている不満・不信感があるとのこと。

どのような内容なのか調べていきます。

スポンサーリンク

神谷明采さんについて

ミス東大にエントリーしている№1神谷明采さん。


画像元:https://misscolle.com/tokyo2020

名前:神谷明采(かみや あさ)
生年月日:4月19日
出身地:埼玉県
身長:161cm
血液型:A型
学部:教養学部文科2類1年


画像は神谷明采さんのインスタグラムより

スポンサーリンク

神谷明采が告発

神谷明采さんは自身のTwitter、Instagramでミス東大の運営に対しての不信感を告発しました。

画像元:神谷明采さんTwitterより

 

InstagramのIGTVでミス東大のセクハラ、運営体制の不信感について涙を流しながら、訴えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミス東大No.1 神谷 明采(@miss01todai2020)がシェアした投稿

スポンサーリンク

告発内容まとめ

神谷明采さんが告発した内容をまとめたものがこちら。

画像元:Twitter

ミス東大のグランプリの決定方法はファンの投票です。

神谷明采さんによると、運営は最初、投票の公平性を保つために、大会当日の投票券の買い占めができないようにする予定だったのに、言う事が二転三転し、クラウドファンディングで大量購入できるようにしたという。

『票がお金で買える』というパトロンを持った候補者が有利になるシステムで公平性が一切ない。

資金が250万円必要で全く足りていない状態だったので、クラウドファンディングをすることになったが、そのクラウドファンディングも候補者には無断で行われ、当日の会場に高価なホールを使うと決めたりと、運営のミスではないかと。

また、他の候補者が問題点についてLINEで指摘すると、「不用意な発言は控えろ」などと言われたということや、神谷さん自身も写真集などのお仕事が来ていたのに運営のメール対応などが遅いことで仕事が流れたという。

それに対し指摘すると「広研のおかげで有名になっているので、多少の事は我慢しろ」と言われたり…

もちろん、運営側の仕事量が大変で忙しいのはわかるがインスタのストーリーなどには飲み会などで騒いでいる様子などが投稿されていて、不信感を抱いたという。

その他、神谷さんが思い詰めていた事があり、マネージャーに相談したが、『気にしすぎ』などとまともに取り合ってくれなかったという。

セクハラについてですが、

外部へのお披露目に先行して、内部でファイナリストお披露目会というものがあるのですが、そこで広研の方に皆の前で、生々しい性的な質問を複数される

と投稿しています。

性的な質問の内容は明らかにされていませんが、激しめのコールなどもあり、他の候補生が泣きだした場面もあったようです。

それに関して運営側は、伝統という言葉を使っていたと。

 

質問の内容は明らかにはなっていませんが、本人がセクハラと思えばそれはセクハラです。

一体、なぜお披露目会でセクハラ質問がされるのか疑問しかありません。

スポンサーリンク

一方、告発を否定する候補者も

神谷明采さんの告発を否定する候補者もいました。

告発を否定したのはエントリー№3 根本朱里さん。

根本さんは、神谷さんのツイートを引用RTする形で「お披露目会は楽しかった、深夜でもすぐLINEは返ってきた、運営の人たちはめっちゃいい人」とコメントしています。

画像元:Twitter

性的は質問に関しては、根本さんはセクハラと感じなかったというだけでしょう。

受け取り方は人それぞれでし、立場によって見方が変わるのは当たり前ですから。

スポンサーリンク

ネットの反応

ミス東大のセクハラ、運営体制問題が告発されましたが、ネットではどのような声が上がっているのでしょうか。

Twitterの一部声を紹介していきます。

今回のミス東大騒動、「同じミス候補者がハラスメント被害者を責める形でハラスメントに加担している」ことが明らかになったのが1番最悪だと思う。

ミス東大No.1の神谷さんの勇気ある告発、同じ候補者であるNo.3の反応がこれか…。でもこの根本さんのツイートのおかげで、運営側は候補者に対してセクハラとも取れるような”生々しい性的な質問”を本当にしてたんだってことが裏付けされたね。

共感出来ないことにつっかかって黙っていられないの品性に欠けるなとミス東大の見て思った

これもしミス東大No.1の人の嘘で本当はセクハラなどなかったのにあったとツイートすることで、さらに味方を増やそうとする作戦だったらすごいな

他大学でもままあります。 業界でもまだまだたくさんあります。 無くすためには抑止として 実名だして社会的にそいつらを消すべきな気がします。

ミス東大のごたごた知ったけど女の戦い怖すぎだろ 俺はセクハラに声を上げた方の人が断然立派だと思うね。

スポンサーリンク

最後に

ミス東大騒動について神谷明采さんの告発内容をまとめていきました。

ミス慶応でも、以前、運営側のセクハラがあったということが文春砲で明らかになって中止になっていましたね。

ミス東大は、クラウドファンディングで資金調達もしているので、運営側の説明責任があるのではないでしょうか。

神谷さんが泣きながら運営体制を告発している動画を見て、精神的に心配になりましたが大丈夫なのでしょうか。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました