日本ハム 吉田輝星選手、プロ初登板で初勝利。5回1失点の好投!!

エンタメ・芸能

おめでとうございます!!(気持ちが高まりすぎて最初に行っちゃいました)

吉田輝星選手が1軍のマウンドに上がり、5回1失点の好投で見事初登板初勝利(^^♪

さすがとしか言えないですね。(笑)

今回はその試合のことを書いていきます!

その前に、吉田輝星選手をご存知ない方は以前の書いたブログを見ていただけたらと思います。

(吉田輝星選手の過去のブログはこちら

スポンサーリンク

プロ第一球は?

対広島カープ戦

上の動画を見ていただけたらお分かりかと思いますが、

このストレートのノビが凄いですね。。。( ゚Д゚)

注目集まるプロ第一球は140キロのストレート‼

序盤は不安定な立ち上がりでしたが、ストレート主体のピッチングで後半は尻上がりに調子を上げていきました。

スポンサーリンク

チームが吉田選手を助ける?!

試合は1回から動きました。

1回裏に日本ハム大田選手のソロホームランで先制。

吉田選手の気持ちを楽にしてくれる一打でしたね(^^)/

しかし、2回の広島カープの攻撃。

吉田選手、プロの洗礼を受け初失点。

1-1になりましたが、後続を見事断ち切るピッチングで失点を最小限に抑えました。

こういう冷静さも本当に高卒ルーキーなのかと思わせます。

その裏に取られたら取り返す!

日本ハム西川選手がタイムリーヒットで勝ち越し。

チームが吉田選手を助ける流れに火がついたのでしょうか。

ここから本領発揮と言わんばかりのピッチングをみせ楽しませてくれましたね!(^^)!

スポンサーリンク

試合は投手戦

2回以降は落ち着きのあるピッチングでカープ打線をノビのあるストレートで相手打者を抑えていきます。

全84球中67球がストレート。

MAX147キロ。

試合は緊迫した投手戦になりました。

吉田選手は5回1失点。

勝利投手の権利を得てマウンドを降り、仲間にすべて託します。

マウンドを降りてベンチに戻ると、栗山監督と熱い握手を交わしました。

スポンサーリンク

ウィニングボールは?

試合は投手戦を制した日本ハムが2-1で勝利。

最終回はちょっとドキドキでしたと思いますが、

見事吉田選手がプロ初登板初勝利をおさめました。

ヒーローインタビューでも嬉しさがにじみ出てたような気がします。

気になるウィニングボールの行き先ですが、今まで育ててくれた家族に渡すみたいです。

ご両親も嬉しいですよね(*^^*)

スポンサーリンク

最後に

見てるこちらも手に汗握る展開でした。(笑)

ちなみにですが、高卒ルーキーでプロ初登板初勝利は4年ぶり19人目の快挙となるようです!

これからはやはり吉田選手のような若い世代の方にどんどん活躍していってもらいプロ野球界を盛り上げっていってほしいですね。

今後の活躍にも期待は必須です!!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました