情熱大陸 田中彰(たなかあきら)どんな人物?キャニオニングとは?

エンタメ・芸能

7月7日(日)に放送される情熱大陸に出演の警告探検家・田中彰さん。

今回は田中彰さんのプロフィールやキャニオニングについてリサーチしていきます!

 

スポンサーリンク

田中彰さんのプロフィール

名前田中 彰(たなか あきら)
生年月日1972年生まれ

現在46歳か47歳

出身地兵庫県淡路島
最終学歴関西大学

 

関西大学で探検部に所属してた田中さん。

在学中「木登り」で京都大学の研究に

参加しアフリカの樹上で一ヵ月半、

一度も木から降りずに生活を送っていたようです。

関西大学卒業後、海外放浪生活へ。

その後、四国・吉野川でラフティングガイドを開始。

2017年、世界でも9人しかいない

キャニオニング協会認定のインストラクターに。

アジア人初のキャニオニングインストラクターです。

 

先日、情熱大陸に出演した阿部雅代さんともお友達のようですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 今夜の#情熱大陸 四国のガイド仲間が出演します! レースラフティング日本代表の阿部ちゃん。 彼女達がレースに参戦し始めた頃、 世界の壁は厚いものでした。 それが今や優勝候補。 初優勝した時は私も涙が出ました。 血の滲むような努力の賜物です。 普段の節制、辛いトレーニング。 それを持続するモチベーション。 ただただ尊敬するばかり。 今回は阿部ちゃんに焦点が当てられてますが、 他のチームメイトも凄い奴らです。 こういう人達、俺は大好きです。 彼女達に幸あらんことを! #ラフティング#激流#アウトドア#アスリート女子

Akira Tanakaさん(@akira.tanaka.canyoneer)がシェアした投稿 –

阿部さんに関する記事はこちら

【情熱大陸】ラフティング日本代表 阿部雅代 アマチュアから世界へ どんな人?

 

スポンサーリンク

キャニオニングとは?

田中さんは、キャニオニングの日本人第一人者のようです。

一体キャニオニングとは何なんでしょう?

情熱大陸では『大自然の中、“渓谷”の合間を駆け抜ける今人気のウォーターアクティビティ』と紹介してありました。

Wikipediaで調べてみると、

キャニオニングは、アメリカ合衆国ではキャニオニアリング(Canyoneering)の名で知られ、アウトドアスポーツのトレッキング、クライミング、懸垂下降、カヌー、水泳、飛び込みなどの要素を用いて渓谷の中を目的のポイントまで下って行く活動を行なう。

登山の沢登りとは逆に渓谷を下っていくことを目的とする。

より高度な下降技術(懸垂下降、ロープワーク、アンカーリング、クライミング)や高度な飛び込み、水泳技術、また、アクセスが容易でない場所に入るため、地図とコンパスを用いたナビゲーションスキルやその他の野外活動スキルを要する。

(出典元:Wikipedia)

と記載してありました。

 

キャニオニングという名称は渓谷(Canyon)をする(ing)から来ているようです。

田中さんのインスタグラムにキャニオニングをしている様子がたくさん投稿されていました。

凄い迫力ですよね。

日本でこのようなスポーツアクティビティが出来るなんて知りませんでした。

スポンサーリンク

キャニオニングスポット

日本でキャニオニングを体験できるところは思いのほか、たくさんありました。

 

『キャニオンズ』さん。

群馬県利根郡みなかみ町と東京都奥多摩のエリアがあるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

10名限定受付開始! [BlueDay CAMP] あなたも動画みたいに飛びたくない!? 7月15日に迫る海の日 Blue Day 昨年の大好評を受け今年は更にアップグレードされ BlueDay CAMP! として1泊2日の開催が決定! #ジャンプ & #キャンプ !! このふたつをこよなく愛する 2人のガイドと過ごす 超特別な10名限定 #キャニオニングキャンプ ! DAY1 あるコースをリノベーション 「キャニコースは一通りいったよ」 そんなあなたも知るコースの まだ知らない魅力を ベテランガイドの創造力が掘り起す ネクストレベルの非日常体験! 渓谷の水流を全身で浴び 森林の癒しを満喫するキャンプ。 キャンプが初めてでも ガイドのケアで安心の入門編です。 DAY2 ゆっくりスタートで 前回の参加者にはお馴染みの #FOX のジャンプ祭りバージョン! とにかく #おかわり して飛びまくれ! みなかみ代表ジャンパー2人からの レッスン&デモンストレーション。 ヒカルがあなたをカッコよく撮影。 などなどジャンプの為だけの 贅沢な渓谷セッション。 #海の日 は夏らしく #ビショビショ になってハシャげ! 申込資格 20歳以上のリピーター様 日程  2019年7月14日(日)~7月15日(月) 集合場所  キャニオンズみなかみ 集合時間  7/14 AM9:00 最終日解散時間 15:00予定 料金 ¥35,000 定員  先着10名様 締切 7/5 17:00まで (定員10名に達した時点で受付終了) 料金に含まれるもの ・ガイド料 ・ギア ・テント ・保険 ・昼食2食/夕食1食/朝食1食 ・写真/動画 持ち物 ・水着、タオル、化繊ベースレイヤー ・防寒具 ・サンダル ・寝袋 ・保険証(コピー) ◯BlueDay CAMP予約方法 emailのみの受付です Email info@canyons.jp ご予約の際は件名に 「ブルーデイ参加希望」 とご入力の上 ご連絡くださいませ。 #canyoning #キャニオニング #みなかみ #リフレッシュ #夏の始まり

CANYONSさん(@canyonsjapan)がシェアした投稿 –

愛媛県を中心としたエリアの

『グッドリバー』さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャニオニング!全国ランキング1〜3位のスライダーポイントが滑床渓谷にあります。 滑床ワンデイコースで制覇できますよ! スタッフブログ毎日更新中です。 どこまでつづけれるか、、ミテ!くれればつづけます。 #道後温泉 から2時間あればOK! #愛媛旅行 #愛媛観光 #愛媛 #四国旅行 #四国一周 #四国 #滑床渓谷 #滑床キャニオニング #滑床渓谷キャニオニング #グッドリバー #キャニオニング #四国お遍路 の方も多いですよ。 #自然体験 #自然が好きな人と繋がりたい #自然好き #アウトドア好きな人と繋がりたい #アウトドア好き #滑り台 #松山市 #川遊び #スライダー #松山大学 #愛媛大学 #高知大学 #雨天決行 #雨の日の過ごし方 #休日の過ごし方

グッドリバーさん(@goodriver.jp)がシェアした投稿 –

 

火山大国の日本にも、こんなにも楽しそうでスリリングなウォータースポーツを楽しめる場所があるんですね。

今注目されているウォータースポーツのひとつのようです。

 

スポンサーリンク

最後に

今回の情熱大陸では、前人未到とされる台湾の大渓谷『卡社(カーサ)渓に挑戦する様子を密着したようです。

命の危険を伴うミッションに挑んでいるようです。

こちらが情熱大陸が密着取材しているときではないでしょうか?

どんな物語になっているのでしょうか。

 

田中さんは、「死ぬまでに何かで一番になる」ことを夢みて、ただひたすらに進んでいます。

年齢を感じさせない、パワフルな姿がとても魅力的です。

今注目を浴びているウォータースポーツ「キャニオニング」。

今回の情熱大陸放送でさらに注目を浴びそうですね!

 

以上、最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました