沖縄石垣島ラーメン店「麺屋 八重山style」日本人お断り!で賛否両論

ニュース・事件

沖縄県石垣島にお店を構える

人気のラーメン店『麺屋 八重山style』。

こちらの店主の男性(42)が

7月1日から観光客や常連客の日本人客の入店を制限。

海外の客のみ対応していることが話題になっています。

 

なぜ、日本人客の入店を制限しているのかリサーチしていきます。

スポンサーリンク

理由はマナーの悪さが原因

麺屋 八重山styleの

店舗入り口にある「日本人お断り」の注意書き。

(画像元:沖縄タイムス)

店主の男性(42)は、

日本人客を拒否した理由を

”日本人客のマナーの悪さ”が理由だといいます。

店舗はカウンターのみの全8席。

1人に付き1杯を提供しないともうけが出ないため、約3年前から入り口の扉や券売機に「1人1杯」の順守や、乳幼児がいる家族連れの入店を断る張り紙をしていました。

それでも、

日本人団体客の中に注文しない人がいたり

納得いかず悪態をついたりする客は逆に増えていきました。

近畿地方から来た子連れの夫婦は「近くの駐車場に300円払って来た」とアルバイトに不平をいい、「おまえたちはどんな商売をしているんだ」と声を荒らげて出て行ったという。

最後のアルバイトは接客を苦にして辞めたようです。

このような日本人客のマナーの悪さが年々目立ってきて、このような入店制限を始めました。

店主一人での営業ですと現状維持が精一杯で
これからの時期より今、以上にお客様も増え
接客も質も下がるのが目に見えてる為、
こういう結果とさせて頂きました。

スポンサーリンク

麺屋 八重山style お店や口コミは?

気になる八重山styleお店の詳細や口コミを調べていきます。

麺屋 八重山styleについて

石垣市にあるアーケード商店街ユーグレナモールに石垣島初のまぜそば店として2012年8月3日にオープンしたようです。

(画像元:石垣経済新聞)

写真に写っているのが店主 有馬明男さん。

有馬さんは、名古屋出身で中華そば店で3年、つけ麺店で2年働いた麺職人のようです。

まぜそば店としてオープンしたようですが、Facebookを見ているとまぜそば以外にもスープがある沖縄そばや冷やし中華など期間限定でさまざまなメニューがあるようでした。

 

口コミは?

食べログを調べてみました。

食べログでの評価は☆『3.39』(7/13時点)

国内外を問わず人気店。

リピーターも多く、石垣島を訪れたときは必ず行くと行く常連客もいるぐらい評判の良いお店のようです。

ぐるナイでも紹介されたようです。

食べログの口コミを一部紹介。

  • 塩ラーメンもサッパリしていますが最初の味付けが濃くこのスープで好みの濃さまで薄めるとよりおいしく感じました。両方とも太麺なのですがこっちは個人的には細麵にしたほうがGOODな気がしました。
  • 量は少なめでしたが、美味しくいただきました。
    沖縄料理に飽きたら、たまにはいいですね。
  • チャーシューもホロホロで美味しい!

おすすめのラーメン店にも選ばれてる人気店です。

スポンサーリンク

ネットの声は?

 

口コミを調べようと八重山styleを入力したところこのような表示がされました。

日本人お断りstyle…。

なぜこのような表記が出てくるのかわかりませんが、このサイトをクリックをすると八重山styleが表示されます。

店主が名前を一時的にわざと変更したのかな?

このラーメン店はひとまず9月末までは海外のお客さまのみにラーメンを提供することを決めました。

様々な意見がありますが、

たしかにマナーの悪さが目立つことは同じ日本人として恥ずかしいですよね。

非常識な人間が増えないことを祈ります。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました