マンション玄関前に物を置く迷惑行為の犯人は一体誰?近隣トラブルの被害女性は?

ニュース・事件

8月1日、お昼の情報番組「グッディ」で取り上げられていた事件。

東京都内マンションに一人で住む40代女性に対する嫌がらせ。

女性宅の玄関の前に自転車や工事現場にある三角コーン、ウォーターサーバーの水などが置いてあり扉を開けることできなかったり。

何枚もの張り紙が玄関の扉に貼られていたり…

 

マンションの共用スペースで起こった迷惑行為。

一体だれがこのような行為をしているのか

グッディが独自調査していました。

 

スポンサーリンク

どんな迷惑行為?

40代女性がどんな迷惑行為を受けているかというと、

朝の4時、5時頃に部屋のチャイム(インターホン)が鳴ったり

玄関の扉の前に自転車や工事現場にある三角コーン、12リットルのウォーターサーバーの水など置いてあり扉が開かないようにしてあるといいます。

下記の写真が被害女性が撮影したものになります。

そして、下記写真のように

「ごみを捨てろ」「早く捨てろ」と

何枚もの張り紙が玄関の扉に貼られていたりするようです。

 

スポンサーリンク

迷惑行為はいつから?経緯について

迷惑行為は現在も続いているようで

迷惑行為が4回も繰り返されているようです。

 

経緯

6月末

朝4時ごろ

  • 部屋のインターホンが鳴る
  • 玄関前に自転車が置かれている
7月8日

朝4時ごろ

  • 部屋のインターホンが鳴る
  • 玄関前に自転車と消火器が置かれる→管理会社へ
  • 管理会社が張り紙を貼って対策
7月15日

朝4時

  • 部屋のインターホンが鳴る
  • 玄関の前に自転車、12リットルの水、三角コーン(パイロン)傘、パソコンが置かれる
  • オリーブオイルのような油が玄関前にまかれている
  • 玄関の扉に「ごみ捨てろ」という文言の紙が貼られる
  • 警察へ通報→巡回を強化
7月20日

朝5時ごろ

  • 部屋のインターホンが鳴る

 

被害女性によると始まったのは、

6月末の朝4時ごろ。

突如インターホンがなったそうです。

女性はこんな朝早くにインターホンが鳴ることが恐怖で出られなかったし、のぞき穴からのぞくことも出来なかったといいます。

1時間後、玄関の扉を開けると扉の前に自転車が置かれていました。

女性はそのときはただ、誰かが自転車をよけて置いたのかなと思っただけだったようです。

 

いつの間にか自転車も撤去されていて、

不審に思ったけどあまり気にしなかったようです。

 

ですがその数日後の7月8日、2度目の被害が起こります。

また朝方4時ごろ、インターホンが鳴らされてしばらくしてから玄関を開けてみると自転車と消火器が置かれていました。

女性は、管理会社へ被害状況を見てもらうため女性宅に来てもらい、現場を見せました。

女性の訴えにより管理会社が

『共用廊下内に私物を放置しないでください』という紙を貼りだしました。

 

管理会社も対応してくれたことで安心していましたが、3度目の迷惑行為が起こります。

 

7月15日、朝4時にまたインターホンが鳴らされ

玄関を見てみると今までよりもエスカレートしていました。

今回は、サドルのない自転車、工事現場にある三角コーン(パイロン)、12リットルのウォーターサーバーの水、傘やパソコンが置かれていました。

 

女性は、110番通報し警察が調査。

刑事課と生活安全課の方が指紋採取などしたが

指紋は取れなかったようです。

 

警察は巡回を強化し、

マンション内には張り紙が貼り出されました。

 

迷惑行為が収まると思っていたが、

7月20日朝5時ごろインターホンが鳴らされました。

警察が巡回しているということもあってか、

インターホンのみの被害だったようです。

 

女性は7月21日にグッティの独自取材に対応。

それ以降の被害についてはわかっていません。

 

スポンサーリンク

3回目の行為が一番ひどいかった

4度にわたり被害に遭っている女性ですが、

マンション管理会社に相談した後の

7月15日の3度目の行為が一番ひどかったといいます。

 

玄関の前にはサドルのない自転車、工事現場にある三角コーンにパイロン、12リットルのウォーターサーバーの水、傘やパソコンが置かれていました。

さらに、玄関扉の下にオリーブオイルのような液体がまかれていたといいます。

自転車のカゴにオリーブオイルの空き瓶が置いてあったようです。

さらに玄関の扉に文字の書かれた紙や封筒が6枚も貼られていました。

内容は、

  • 「おい!こら!ごみ捨てろ」
  • 「共用廊下(ドア前)は貴方のスペースではありません」

など、書かれていました。

 

管理会社へ相談したことでエスカレートしたのでしょうか。

 

玄関前に置かれていた自転車や消化器、三角コーンなどすべてマンション内のものだといいます。

スポンサーリンク

被害女性にも心当たりがあった?

なぜ、こんな行為をされるのか

被害女性に心当たりがあるといいます。

 

女性は、自宅の玄関前に傘立てや捨てようと思っていたパソコンを一時的に置いたことがあると取材に答えていました。

 

7月15日、被害が大きかったときの

その傘やパソコンも一緒に玄関前に置かれていたといいます。

15日、警察へ通報しその傘立てやパソコンなどは部屋中に戻したようです。

 

犯人は、共用部分に傘やパソコンが置いてあったことに腹を立てこのような行為をしたのでしょうか。

被害女性は一時的という言い方をしていましたが、

実際どのくらい置いていたのでしょうか。

1日だけならまだしも、2、3日置かれていたら迷惑ですよね。

スポンサーリンク

外部からの侵入?

このマンションはオートロックになっていて

エントランスのインターホンを鳴らし、

中に入れるというセキュリティ。

エントランスのインターホンはカメラがついていて顔が確認できるようになっているようです。

ですが、玄関のインターホンはカメラがなし。

部屋のインターホンを鳴らされていたので

犯人の顔は一切わかっていません。

 

エントランスのインターホンを鳴らさなければ中に入ることができないので、マンション内に住む住民による行為の可能性はあります。

ですが、被害女性の住むマンションは現在、工事中で外壁に足場が組まれているようです。

この足場を使えばマンションに住んでいなくても侵入することは可能です。

しかも、迷惑行為が始まったのはこの工事の1カ月後からのようです。

 

関連性はあるのかわからないですが、

外部からも侵入できるということがわかっています。

 

スポンサーリンク

被害女性は?他の住民もトラブルに?

被害に遭っているのは、

この取材に答えている40代女性だけではないといいます。

この女性は都内のマンションに一人暮らしをする40代女性。

被害女性が他の部屋の方にも聞いてみると、

変な時間帯(真夜中など)に部屋のインターホンが鳴らされているといいます。

この取材に答えている女性の他にも

別の部屋の2人の女性が被害に遭った事がわかりました。

3人に共通するのは

皆女性で一人暮らしということです。

 

不審な時間帯に部屋のチャイムが鳴るのはとても怖いですよね。

 

スポンサーリンク

最後に

一体このような酷い行為をする犯人は誰なのでしょうか。

動機などわかっていませんが

被害女性が共用スペースに物を置いたことがきっかけのように感じます。

ですが、これが理由だとしても

このような迷惑行為は許されるものではありません。

 

この女性は傘立てやパソコンを置いていましたが

マンションの玄関前にベビーカーが置いてあるところや、駐輪スペースに置かなければならない自転車を置いている方もいたりしますよね。

マンションやアパートなど集合住宅には

それぞれルールがありますが、違反している人もいますよね。

ルール違反をして近隣トラブルになる方も多いのではないでしょうか。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました