氣志團万博2019開催で反対意見多数でネットが荒れる?!現地の様子は?

エンタメ・芸能

9月14日(土)、15日(日)2日間にわたり開催される、氣志團万博2019。

氣志團万博は台風の被害を受けた、

千葉県袖ケ浦市袖ケ浦海浜公園で行われます。

 

台風15号の影響で大きな被害が出ているため

開催を中止する、延期してほしいという声が多数上がっていました。

実際、14日現在も停電・断水被害など続いている現状。

 

それでも氣志團万博は開催することが決まり、

本日14日多くの来場者が千葉・袖ケ浦海浜公園へ訪れました。

 

現地の様子を見ていきます。

 

スポンサーリンク

綾小路翔が開会宣言で号泣する人も

(出典元:氣志團万博公式Twitter)

 

オープニングセレモニーを行うにあたり、大きな手拍子で迎えられた氣志團。

代表曲「One Night Carnival」の歌詞を「俺たちはいつだってこの海に、この空に、この街に、ロックンロールに、そして恋しているのさ」と変更。

青空のもと故郷への思いを響かせた。

今回のフェスは、綾小路が12日までにインスタグラムで予定通り実施することを宣言した。会場周辺には影響はなかったが、袖ヶ浦市は現在も停電や断水が続く地域があるため、この決断にインターネット上では、賛否両論起こっていた。

綾小路はMCで「俺たちの故郷は先の台風15号で大変な被害にあっています。いろんな方たちと話し合って開催を決定しました」と経緯を報告。

「袖ヶ浦市は毎日毎日復旧していますが、停電や断水で苦しんでいる人もいます。今回の開催でいろんな人たちが胸を痛めていると聞いているよ」と開催に複雑な心境を抱いている人たちの心情にも寄り添い、「でも、俺たちならできる。最低限のことをやり、不快な思いをさせずにロックを届けられると思った。復興の仕方には色々ある。何が間違いで正しいかの判断は難しい。『感情的になるな』と言われたけど、でも俺のふるさとだもん。感情的になるよ」と決断に至った思いを語った。

熱がこもる一方で、無観客状態も覚悟していたという。

「怖かった。誰もいないんじゃないかと思っていた。でも、俺は音楽を信じる」。集まった大勢のファンを見渡し「何かあったら氣志團のせいにして!」と呼びかけた。

(出典元:スポーツ報知)

 

この開会宣言で号泣する人が続出。

 

スポンサーリンク

現地ではマブダチ募金も

会場では、台風15号災害被災地支援の「氣志團マブダチ募金」が実施されているようです。

また、氣志團万博には袖ヶ浦市民500組1000人を無料招待しています。

 

 

賛成意見

反対意見

スポンサーリンク

氣志團万博開催にあたり反対意見が多数

氣志團万博や綾小路翔さんの公式Twitterでは、

被災地での開催にあたり、お願い事等発信しています。

  • 「現地では氣志團万博会場内・ホテル以外では飲食物をなるべく買わない」
  • 「お車でお越しのみんなは、各々の出発地でフルタン給油して来て下さい」
  • 「渋滞を発生させないよう、時間には余裕をもって行動して頂ければ」
  • 「食べ物に関しては会場内で美味しい食事を用意しているのでそこを利用して頂きたい」
  • 「会場付近の道で大声を出したり、ゴミのポイ捨ては絶対にやめて欲しい」

などと配慮してほしいことを訴えていました。

 

このツイートに対し、反対コメントが多く寄せられていました。

 

スポンサーリンク

反対派の人に対し厳しい意見も

ネット上では、賛否両論。

反対派に対する厳しい意見もあがっています。

スポンサーリンク

最後に

賛否両論ある中での開催となった氣志團万博2019。

 

14日 15時現在、千葉県内で停電しているのは約144000軒 です。

氣志團万博が開催されている袖ケ浦市は約5300軒。

こちらから停電状況を見ることが出来ます。

停電情報

 

断水被害も続いており、被災地の方たちは疲労憔悴しているのが現状。

そんな中、約何万人という人が袖ケ浦市に訪れると考えると、現地の人間からしたら嫌になるのもわかります。

また、募金活動や多くの人が来場することで千葉へお金を落としてくれるというメリットや音楽で元気をもらえる人もいるのもわかります。(マナー等守ったうえで)

難しいですよね。

 

まぁ、開催となったわけですから

マナーを守り、被災地の事をしっかり配慮した上で

氣志團万博を訪れる人は楽しんでいただきたいですね。

 

この氣志團万博が千葉県民にとってプラスな結果となることを願います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました