環状七号線・青砥橋クレーン倒れけが人が?!現地の様子や画像,被害状況は?

ニュース・事件

葛飾区青戸二丁目の環状七号線の青砥橋(あおとばし)の上でクレーンのような重機が倒れて通行できない状態になっているという事です。

 

Twitter上にはその場に居合わせた方が

現地の様子をツイートしています。

 

この事故についてまとめていきます。

スポンサーリンク

報じられた内容

 

東京消防庁によりますと、9日午後6時半ごろ東京 葛飾区青戸二丁目の環状七号線の「青砥橋」の上でクレーンのような重機が倒れ、車とオートバイそれぞれ1台が巻き込まれたということです。

この事故によって1人がけがをしているということですが、詳しい容体などは分かっていません。

NHKのヘリコプターから撮影した映像では橋の上の道路を塞ぐように長い柱のような機械が倒れ込んでいます。

付近にはパトカーや救急車などが到着し、被害の状況を確認するなどしています。

(出典元:NHK)

 

スポンサーリンク

現地の様子

 

 

 

クレーンが道路をふさぐように倒れている様子がわかります。

完全に車が通れない状況で、

渋滞が発生しています。

 

スポンサーリンク

クレーンが倒れた原因は?

クレーンが倒れた原因は、

現時点ではまだ公表されていません。

 

 

Twitterの情報では、

川の工事中のクレーンが倒れたとう情報が寄せられています。

 

 

クレーンの操作を誤ってしまい、

倒れてしまったのでしょうか…。

 

これから調査で倒れた原因がわかってくるかと思います。

 

【追記】

作業員は「バランスを崩して倒れてしまった」と

説明しているという事です。

 

スポンサーリンク

けが人について

報じられた内容によると、

車とバイク1台が巻き込まれたようです。

この事故で1人がケガをしているようですが、

詳しい容態は明らかになっていません。

 

通行止めで渋滞が発生していますので、

二次被害が出ないことを祈るばかりです。

 

【追記】

バイクを運転していた40代の男性がクレーンの下敷きになりケガをしているとの事。

左鎖骨骨折などの重傷で病院に搬送されていて、

命に別条はないという事です。

スポンサーリンク

事故現場は?

クレーンのような重機が倒れた場所は

葛飾区青戸二丁目の環状七号線の「青砥橋」。

 

クレーン作業がされていた中川がマップで確認することが出来ます。

とても大きな川だという事がマップを見てわかります。

 

スポンサーリンク

最後に

クレーンが倒れた際、

地震のような揺れや地響きがしたという声もありました。

 

事故発生時が、帰宅ラッシュということもあり

渋滞に巻き込まれた方も多いようです。

 

帰宅ラッシュで車も多かったようですが、

何十台という被害や複数の人的被害が出なくてよかったです。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました