伊藤忠商事のセクハラ幹部は誰?顔やLINE内容は?新垣結衣似の部下告発!

ニュース・事件

大手総合商社の伊藤忠商事で

セクハラ事件が起こっていたことを「週刊文春」が報じました。

 

女優の新垣結衣さん似の女性が上司からセクハラを受け、コンプライアンス室に告発。

しかし、調査調査が行なわれた形跡はなく、

彼女は退職に追い込まれてしまったといいます。

 

セクハラをした上司は一体誰なんでしょう。

このセクハラ上司はまだ在籍しているのでしょうか。

名前や顔画像を調べるとともに、

どんなセクハラ被害を受けたのかなど調べていきたいと思います。

 

※週刊文春で、被害を受けた女性をB子さん、セクハラをした上司をA氏としているので、この記事でも同様に『B子さん』『A氏』と記載していきます。

スポンサーリンク

セクハラLINEの内容

B子さんは伊藤忠商事の100%子会社の社員で、2016年から本社に出向。

出向後、B子さんはA氏がリーダーの社内サークルに参加。

すると頻繁にLINEが届くようになったといいます。

 

届いた内容の一部がこちら。

理性ふっ飛んでむぎゅーーってしたくなったぜ

 

やばい、さっきほっぺた触りそうになった

 

なんか間近で喋るの久々で、思わずハグりたくなるねえ

 

11月28日発売の「週刊文春」では、

A氏がB子さんに送ったセクハラLINEの内容を公開するとしています。

更新され次第、追記します。

 

28日、週刊文春で明らかになった内容は、

朝からなんだけど、コスプレさせてエロいことしたくなってきた

 

デートしたい

 

もー可愛すぎてほんとに抱きつきたくなる

 

業務時間内でも、休日でも深夜にもかかわらずこんな内容のラインが来ていたといいます。

B子さんはA氏の機嫌を損ねないように返信をしていたんだそう。

スポンサーリンク

社内サークルの温泉旅行で事件が発生!

セクハラLINEが続く中、

今年1月に事件が発生しました。

 

社内サークルの草津温泉旅行のことです。

B子さんが下記の様に語ります。

サークルで旅行計画を立てていたところ、他のメンバーが全員ドタキャン。

結局A氏と2人で行くことになってしまった。

しかも一部屋しか予約されていなかったのです。

仕方なく隣で寝ていると、A氏が私に覆いかぶさり、キスをされ、胸を触ってきた。

何とか払いのけると、次にA氏は『下半身を触れ』と要求してきました。

私は断固拒否し、部屋の隅で一夜を明かしました。

(出典元;文春オンライン)

 

このサークルはA氏がリーダーの『A会』という社内のサークル。

B子さんの同期に誘われて参加したようです。

夏はウェイクボード、冬はスキーなどの旅行やイベントに出掛けるようです。

 

それにしてもこのドタキャンは偶然ではないですよね?

 

A氏が権力でドタキャンをするように仕向けたのか…。

それともサークル内でドタキャンを計画し

A氏とB子さん2人だけにわざとしたのでしょうか。

 

詳しい調査が必要になりそうです。

 

それにしても、なぜ2人とわかって

同じ部屋に寝泊まりしたのかがひっかかります。

 

旅館に事情を伝え、別の部屋をとってもらう事もできたかもしれないし、帰る事もできたかもしれません。

 

そのときの状況が全く分からないですが…。

スポンサーリンク

セクハラA氏は誰?処分は?

女性部下に対し、卑劣なセクハラを行っていた

A氏について調べていきます。

 

このA氏についてわかっていることは、

  • 40代後半
  • 機械経理室長代行などを経て、財務部の資金・投資管理担当室長だった
  • 小太り
  • 色黒
  • オールバック
  • 派手なタイプ
  • 既婚者

 

名前や顔画像は公表さすがに報じられていませんでした。

 

B子さんが被害届をだし、

強制わいせつなどで逮捕されこととなれば、

名前など公になるでしょうね。

 

文春砲により上記の様に細かい特徴まで報じられているので、社員は特定できるでしょうね。

 

文春が報じた記事では、

このA氏の退職や移動などの処分については記載されていませんでした。

よっぽの幹部だったのでしょうか。

それとも特に処分はないということなのでしょうか。

スポンサーリンク

告発したが、調査は行われず!?

5月にB子さんは、

法務部のコンプライアンス室にA氏の行状を告発。

 

これまで受けたセクハラ”LINEの内容”や

”草津旅行での出来事”を本社に報告したが、

現在に至るまで何の連絡もないということです。

しかも調査が行なわれた形跡はなく

結局、B子さんは退職に追い込まれてしまったということです。

 

文春の取材に対し伊藤忠の広報部は、

「会社としては適切に対応しております。個人情報の観点より、当社からの回答は控えさせていただきます」

と答えたということです。

 

11月28日発売の「週刊文春」でB子さんの訴えに対し、伊藤忠、および子会社がどう反応したのかについても詳報しているということなので分かり次第、追記します。

 

【追記】

B子さんは本社にこれまでのセクハラの事実を報告したが、

「Aはそういう奴だから」

の一言で済まされたというのです。

 

会社の対応が酷すぎてヤバいですよね…。

スポンサーリンク

【文春】A氏のLINE画像

文春で報じられている画像は現在3枚。

白の吹き出しがA氏。

緑の吹き出しはB子さんの婚約者。
(B子さんは温泉旅行で起こった出来事を婚約者に報告。
すぐさまLINEでA氏に確認したようです)

 

 

 

(出典元;文春オンライン)

 

A氏は、B子さんに対し、

『仲良い先輩後輩の関係』と認識していたと…。

ありえない言い訳ですよね!

 

このラインを見てわかるように

セクハラをしていた事実を認めています。

 

スポンサーリンク

ネットの声

退職に追い込まれたB子さんの他にも被害者がいるかもしれない。しっかり調査の上、其れ相応の処分をお願いしたい。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015853-bunshun-soci)

 

パワハラ・セクハラ上等世代ですから、
この人みたいなのは珍しくもありませんが、
会社の対応が最悪だったんでしょう。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015853-bunshun-soci)

 

ようやく伊藤忠という会社の本来の姿が見えてきましたね、コンプライアンス体制も構築できない組織は解散したらいかがでしょうか。商社は一つつぶれても問題ありません、とくにここは中国にべったりですし。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015853-bunshun-soci)

 

明らかで悪質なセクハラ案件だ。被害者女性が退職に追い込まれるなんて、伊藤忠商事のコンプライアンス室の対応はなっていない。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015853-bunshun-soci)

 

ほかのメンバーがドタキャンてグループ総出でセクハラ旅行を計画したんじゃないの?
当日になるまで女性には内緒で待ち合わせ場所に来て初めて気がついたのでは?

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015853-bunshun-soci)

 

名前のあるデカイ会社にありがちな勘違い男。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015853-bunshun-soci)

 

セクハラの問題が出ることは会社にとってマイナスイメージだが、対応次第では会社は評価される。
会社がきちんと対応しなければ、ますますイメージダウン。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015853-bunshun-soci)

 

この記事の内容が事実であるとすれば、伊藤忠の室長ともあろう人が、ただのセクハラスケベ親父に成り下がってるし.. 人として最低な奴ですね。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015853-bunshun-soci)

スポンサーリンク

最後に

文春砲により伊藤忠商事のセクハラ問題が明るみになりました。

なぜ、5月に告発したにも関わらず、

なにも対応していないのでしょうか。

 

セクハラする幹部がいるのも問題ですが、

ちゃんと対応をしていない会社もひどすぎますね。

 

新しい情報がわかり次第、更新していきます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました