山内“masshoi”優のプロフィール,死因は?若い死で悲しむ声

エンタメ・芸能

世界最大のアニソンイベント「AnimeloSummerLive」で「アニサマバンド」のメンバーを務めたドラマーの山内“masshoi”優さんが死去したことが報じられました。

37歳という若さでした。

 

山内“masshoi”優(やまうち まっしょい ゆう)さんの死因や、お別れ会について、

またプロフィールやこれまでの活動などまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

山内“masshoi”優さんの訃報

山内さんの死去について『オリコンニュース』で報じられました。

アニサマバンドの一員でドラマー・ミュージシャンの山内“masshoi”優さんが、12月4日に急性心不全のため死去した。37歳だった。

10日に山内さん家族はコメントを発表し「山内“masshoi”優を応援してくださった皆様へ ミュージシャンでありドラマーの山内“masshoi”優が去る十二月四日に、急性心不全で逝去いたしました」と報告。

(出典元;オリコンニュース)

 

死因は、『急性心不全』という事なので、

持病があったというわけではないようですね。

アニサマ公式HPでも

山内さんの死去についてアニサマの公式HPでも発表されていました。

 

私たちアニサマの大切なバンドメンバーであり、友人でもある
ドラマーの山内“masshoi”優さんが、12月4日に急逝されました。
突然の訃報に、アニサマチームもいまだに信じられない思いです。
彼の華麗なドラム演奏と、音楽への深い愛に、感謝と敬意を捧げ、
心からのお悔やみを申し上げます。

Animelo Summer Live スタッフ一同

 

(出典元;アニサマ公式HP)

スポンサーリンク

お別れ会の予定は?

今月4日、急性心不全で死去したことが報じられた山内さんですが、

葬式はすでに済ませているとの事。

 

お別れ会については、10日時点では未定のようです。

 

山内さんのご家族はこのように報告しています。

お仕事でお世話になった関係者様と、近親者のみにて相済ませました。ご報告が遅くなったこと、深くお詫び申し上げます。

応援してくださった皆様へは、また別の形でお別れのご挨拶ができるよう進めてまいります

(出典元;オリコンニュース)

 

別の形でお別れのご挨拶ができるよう進めてまいります』という事なので、何らかの形で場所が設けられるかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

山内“masshoi”優さんのプロフィール

【名前】
山内“masshoi”優

【生年月日】
1982年10月26日

【年齢】
享年37歳

【出身地】
福島県出身

 

山内さんの結婚について調べてみましたが、

既婚者なのか、独身なのか一切そのような情報はありませんでした。

スポンサーリンク

山内“masshoi”優さんの活動

類まれな技術に裏付けされた正確無比なパフォーマンスで、さまざまなスタイルのライブサポート、劇伴やJ-POP、アニソンなどのスタジオレコーディングに引っ張りだこの人気ドラマー。

  • angela
  • オーイシマサヨシ
  • 奥井雅美
  • 島津亜矢
  • 中川翔子
  • LiSA

などなど人気アーティストのライブやツアーへの参加。

さらに、世界最大のアニソンコンサート「Animelo Summer Live」へは、バンドメンバーとして2014年から毎年参加しています。

 

レコーディングで参加した代表的なアーティストは、

  • いきものがかり
  • Aimer
  • 岡崎体育
  • ℃-ute
  • SMAP
  • Sexy Zone
  • 水樹奈々
  • モーニング娘。
  • LiSA
  • 西川貴教

などなど。

そうそうたるアーティストのバンドを務めていました。

 

多くのミュージシャンやスタッフから愛されていた山内さんだったようです。

 

アーティストの方々からお悔やみのメッセージがツイートされています。

中川翔子さんは、告別式にも参列したことを報告し、山内さんとの写真をツイートしていました。

スポンサーリンク

ネットの反応

山内さんの急な訃報で多くのファンが別れを惜しんでいます。

スポンサーリンク

最後に

山内“masshoi”優さんの訃報についてまとめていきました。

急な訃報でびっくりしましたし、とてもショックです。

 

山内さんのドラムを叩いている姿をもっと見たかった、音を聞きたかった、など悲しむ声が寄せられるとともに、これまでありがとうと言った感謝の声も多く寄せられています。

山内さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました