ピエール瀧の映画復帰で”早すぎる”批判の声,復帰作「ゾッキ」どんな役?

エンタメ・芸能

コカインを摂取したとして2019年6月に

麻薬取締法違反罪で有罪判決を受け

執行猶予中の俳優・ピエール瀧さん。

執行猶予中の彼が、今月末から俳優業で仕事復帰することが明らかになりました。

2月下旬から映画「ゾッキ」で復帰。

『Netflix』が制作するドラマ「全裸監督2」にも出演するようで、その撮影が3月初旬から始まるとの事。

逮捕から約1年弱。

早すぎる復帰に批判の声が寄せられています。

スポンサーリンク

報じられた内容

映画「ゾッキ」

テクノバンド「電気グルーヴ」のピエール瀧(52)が、今月下旬に俳優業を再開させることが2日、分かった。

竹中直人(63)、山田孝之(36)、斎藤工(38)の3人が監督する映画「ゾッキ」(来年公開)の撮影に参加する。

昨年3月の逮捕から11カ月ぶりの芸能界復帰となる。

(出典元;スポニチ)

山田孝之さんが復帰を後押しした1人だと言われているようです。

Netflixドラマ「全裸監督2」

ネット動画配信サービス『Netflix』が制作する最新ドラマ『全裸監督2』に、瀧さんが出演すると聞いています。

伝説のAV監督、村西とおるさんの半生をドラマ化した作品で、昨年8月に配信したパート1は、世界190か国で配信され、大人気となりました。

『2』は年内の配信が予定されており、3月初旬にも撮影がスタートするそうです。

(出典元;NEWSポストセブン)

スポンサーリンク

仕事復帰が報じられ批判の声

ピエール瀧さんの仕事復帰が報じられ、

ネットでは批判の声が寄せられていました。

いくらなんでも甘過ぎやしないですか?
若い頃から30年以上薬物やってた事まで分かってて、それがたった11ヶ月で芸能界復帰はいくらなんでも早過ぎでしょ。
芸能人やテレビに露出する人って、その影響力が大きい事は分かりますよね。
だから薬物事犯を含め自己管理の厳し差が求められるのですが、
それが数十年薬物やってた人が僅か11ヶ月で復帰では、
世の若い人達の目には、何だ大した罪じゃないんだ!って写ってしまいますよね。
社会復帰がダメだと言ってる訳ではありません。
なんでこんなに芸能界は甘いのでしょう。

(出典元;Yahoo!ニュース)

 

いいよなー芸能人はすぐに復帰できて。
一般社会人なら、こんなこと起こしたら、即クビなんですけど。
芸能界は本当に甘いね。
時か経てば、なかったかのように平然と画面に出るんだよね?怖いわ。

(出典元;Yahoo!ニュース)

 

復帰はちょっと早いと思う。せめて執行猶予期間内は表に出ない方がよいのでは。今までのように俳優としての存在感を発揮するには、今から復帰は早すぎる。もっと謹慎して、その間に得たものが、更なる良い役者にしてくれそうだし。

(出典元;Yahoo!ニュース)

 

薬物犯罪=復帰が当たり前になって来そう。

そうなると、薬物やっても暫くおとなしくしていれば復帰出来ると甘い考えで、薬や大麻に簡単に手を出す芸能人が増えるんじゃない?

(出典元;Yahoo!ニュース)

「早すぎる」「芸能界は甘すぎる」という厳しい声が寄せられています。

スポンサーリンク

映画「ゾッキ」はどんな映画?

ピエール瀧さんの芸能界復帰作、映画「ゾッキ」。

2021年に公開予定の「ゾッキ」は、

竹中直人さん、山田孝之さん、齊藤工さんが

映画監督として、長編映画の共同制作となるようです。

この映画はは漫画家・大橋裕之氏の初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」が原作。

(出典元;アマゾン)

大橋氏の生まれ故郷・愛知県蒲郡市での全編オールロケを敢行し、2月から撮影がスタートしているようです。

愛らしく奇怪な画風で、何気ない日常の独特のおかしみや、人間の優しさをシュールに描いた映画のようです。

ピエール瀧さんが演じるのは漁師役のようです。

今月末からピエール瀧さんの撮影が始まるとの事。

スポンサーリンク

「全裸監督2」はどんな映画?

ネット動画配信サービス『Netflix』が制作する最新ドラマ『全裸監督2』。

『全裸監督』は伝説のAV監督、村西とおるさんの半生をドラマ化した作品。

村西とおるさんの役を山田孝之さんが演じており、

パート1が2019年8月に配信。

 

ピエール瀧さんはパート1でもビデオショップ「メルヘン」社長役で4話、5話、7話に出演していました。

逮捕後の配信だったにもかかわらず、出演シーンのカットや編集もなく放送。

 

全裸監督は配信後、ネット上の口コミで評判が広まり大人気作品となっていました。

スポンサーリンク

これまでの経緯

ピエール瀧さんがコカインを摂取したとして緊急逮捕されたのが、2019年3月12日。

『20代からコカインや大麻を使用していた』薬を使用した動機については『ストレス解消のためだった』と容疑を認めていました。

4月3日に保釈保証金400万円を納付し保釈されていました。

6月18日、初公判が開かれ懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡されていました。

 

緊急逮捕されたピエール瀧さんのニュースは衝撃的だったことを今でも覚えています。

出演中だったNHK大河ドラマ「いだてん」は代役が立てられました。

その他にもレギュラー番組や放送中のCMも中止となりました。

また、ディズニー映画「アナと雪の女王」オラフの声優としても活躍していましたが、声優の武内駿輔さんが交代することとなりました。

【関連記事】

アナ雪オラフ役 武内駿輔(たけうちしゅんすけ)どんな人物?過去の炎上?

スポンサーリンク

最後に

ピエール瀧さんが昨年3月に逮捕されて約11カ月。

今月下旬から俳優業を再開する件について調べていきました。

ネットの声で批判コメントが寄せられているように、

確かに早いような気もしますが…。

 

せめて執行猶予中は表に出ない方がいいのでは?と思いましたが、莫大な違約金が発生しているので稼がなければならないのでしょう…。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました