フジモンは偽装離婚?復縁の可能性で木下優樹菜は引退へ?仕事のためだった?

エンタメ・芸能

2019年12月31日に離婚したFUJIWARAの藤本敏史さんと木下優樹菜さん。

タピオカが原因で離婚したという噂もありましたが、実際は「タピオカが理由ではなく、不満を言い合えなくなった」と離婚理由について言及していました。

しかし、離婚後すぐ”疑惑離婚説”が浮上していました。

なぜかというと、

フジモンがテレビで「毎日顔を合わせている」、「長女が毎日泊まりに来ている」という発言があったり、

木下優樹菜さんが運営していたInstagramのアカウントを引き継ぎ、フジモングラムを開始したから。

 

フジモンとユッキーナの偽装離婚説について調べています!

スポンサーリンク

元嫁や子供たちと毎日、会っている発言で偽装離婚疑惑

藤本敏史さんの言動で偽装離婚疑惑が浮上しています。

あるテレビ番組で離婚後も元嫁・木下優樹菜さんと連絡を取り合っていること毎日のように子供が泊まりに来ていることを明らかにした藤本敏史さん。

子供の親権は木下優樹菜さんが持つことになっていましたが、離婚後も子供の面倒や送り迎えなど、子供の世話を任されていると説明していました。

家もかなり近いということで、長女の莉々菜ちゃんは藤本敏史さんの家に毎日のように泊まりに来るんだとか。

子供にとって父親ということは変わりませんが、木下優樹菜さんは芸能活動を休止中で子供のお世話を頼むほど忙しいのでしょうか。

 

藤本敏史さんはお仕事の合間を縫って、

子育てに協力していることから”偽装離婚”という言葉が浮上しました。

一時的な離婚なのかね。建前上…

離婚して親権は自分にあるけど、面倒な育児は元夫がするってユッキーナ的にはラッキーなんじゃないかな?

共倒れして収入が無くならない為の偽装離婚

 

 

スポンサーリンク

”フジモングラム”アカウント引き継ぎ偽装離婚疑惑

木下優樹菜さんが運営していた藤本敏史さん専用のインスタグラム”フジモングラム”。

4月12日、このアカウントを藤本敏史さんが引き継いだことをわかりました。


画像:藤本敏史Instagramより

プロフィール欄には

FUJIWARA フジモン🥔元嫁からこのアカウントを引き継いで初めてのSNSやってみまーす

と紹介してあります。

 

元々このアカウントは2017年4月に木下優樹菜さんが開設。

その際、プロフィール欄には

「嫁が旦那 フジモンを載せていくだけのアカウント ※ブスの意味には愛あり。どうかこれを見たみんなに小さなhappy訪れますよおに」

と記載されており、藤本敏史さんの写真が多く投稿されていました。


画像:藤本敏史Instagramより

 

木下優樹菜さんとのツーショットは1枚のみ掲載されています。


画像:藤本敏史Instagramより

 

2019年3月14日で更新は止まっており、約1年ぶりに藤本敏史さんによって更新されました。

ちなみにフォローしているのは元嫁の木下優樹菜さんのインスタ『yuuukiiinaaa』のみでした。


画像:藤本敏史Instagramより

 

元嫁からインスタのアカウントを引き継いだことで『偽装離婚ではないか?』と疑われたり、『引継ぐ意味が分からない』などの声が寄せられています。

 

はっきり言って、タピオカ騒動で夫婦共倒れを防ぐためのカモフラージュ離婚だと疑われてもしょうがない言動が多過ぎる。

元妻のアカウント引き継いでやる意味がわからない。ゼロから始めれば何も言われないのにね、炎上商法なの?

元嫁だけど、何とか芸能界に戻してあげようと、インスタなんぞ引き継いで、好感度をあげようとしているだけ…にしか見えない。

 

インスタのアカウントを引き継いだという事は、子育てだけではなく、このような事でも連絡を取り合っているという事になります。

SNSをしたければアカウントをゼロから始めればいいのに、なぜわざわざ引き継ぐ必要があるのか引っかかるところですよね。

何か裏があるのでは?と考えてしまいます。

 

スポンサーリンク

離婚した理由は?

そもそも藤本敏史さんと木下優樹菜さんが離婚した理由について調べていきます。

2019年12月31日に離婚を発表したフジモンとユッキーナ。

おしどり夫婦として知られていただけにかなり衝撃的だったのを覚えています。

 

ある番組で離婚理由について次のように語りました。

昔は互いに不満をぶつけ合って解決して次に進むことができたが、結婚生活が長くなるにつれ、それもストレスになったとし、「もう、言うのがね。ケンカになるのもイヤだし。それでお互いに溜まっていった」

木下優樹菜さんとは仲が悪いわけではないが、お互いに離婚を考えていたことがわかりました。

離婚を切り出したのは藤本敏史さんからだといいます。

 

2人の離婚理由については、様々な憶測がネット上に飛び交いました。

木下優樹菜さんのタピオカ恫喝事件やインスタ縦読み不倫疑惑、藤本敏史さんの育児放棄説やDVやモラハラ…などなど。

■木下優樹菜さんのタピオカ恫喝事件

【関連記事】

木下優樹菜,炎上!言葉遣いがヤバすぎるDM流出で謝罪発表,ネットの反応

■木下優樹菜さんの不倫疑惑

【関連記事】

 

藤本敏史さんはタピオカ恫喝事件が離婚の原因ではないときっぱり断言。

インスタ縦読みは疑問も残る点はあるけど離婚したら興味なくなったとコメントしています。

スポンサーリンク

偽装離婚のメリットは?

仕事の合間を縫って子供の世話をしていることや、木下優樹菜さんと連絡を取り合っている、インスタを引き継いだことから偽装離婚説が浮上している藤本敏史さんと木下優樹菜さん。

2人が偽装離婚だとするとメリットは一体なんなのか考察していきます。

 

2019年10月、タピオカ恫喝事件が問題となり表に出ることが少なくなった木下優樹菜さん。

その後、11月18日に芸能活動を休止することを発表しました。

 

このタピオカ恫喝事件がきっかけで藤本敏史さんにも仕事に影響が出ていたようですね。

あの明石家さんまさんでもタピオカ恫喝事件のことはいじれなかったんだとか…。

ですが、離婚となれば

”嫁の不祥事+離婚”でいじりやすくなると考えたのではないでしょうか。

 

あのままだと藤本敏史さんの仕事がもらえない、仕事が入ったとしても芸人としていじりにくい、仕事ががしにくい、収入が入らなくなることでいったん離婚したのでは?

藤本敏史さんが70歳になるまで家のローンがあるといっていたので、収入が無くなってしまっては大変ですもんね。

 

2人が偽装離婚だとしたら、

藤本敏史さんが仕事をしやすくするために離婚したのでは?と考察します。

 

実際に、テレビを見ていると離婚後はいじられて笑いに変えているので藤本敏史さんいとってはおいしいのでは?

スポンサーリンク

木下優樹菜は芸能界引退へ?

木下優樹菜さんが芸能活動を休止して、約5カ月が経ちました。

 

今後、復帰するのか引退するのか気になるところですが、

2020年1月に芸能リポーターの井上公造さんが木下優樹菜さんの引退を断言していました。

 

1月24日に放送された関西ローカル番組「おはよう朝日です」の番組内で、木下優樹菜さんの引退について報じています。

 

井上公造さんが木下優樹菜さんが所属する事務所「プラチナムプロダクション」に引退についてテレビで公表していいか確認したと事「構わない」と言われたとのこと。

 

井上浩三さんが木下優樹菜さんの引退について言及してから3ヵ月ほど経過しましたが、未だに動きはありません。

裏で復帰や引退について話が進んでいるのでしょうか。

 

未だに木下優樹菜さんのインスタには、タピオカ恫喝事件のことや不倫についてコメントが寄せられておりバッシングは続いています。

中には誹謗中傷も。

タピオカ恫喝事件に不倫問題などなど…炎上が続いただけに復帰するのもかなり大変なのではないでしょうか。

復帰するとなればさらにバッシングや誹謗中傷が寄せられるだろうし、鋼のメンタルが必要となりそうですね。

スポンサーリンク

最後に

藤本敏史さんと木下優樹菜さんの偽装離婚説について調べていきました。

毎日のように子供が泊まりに来ることや、元嫁と連絡を取り合っていること、子育てをしていること、インスタを引き継いだことなどで偽装離婚説が浮上している藤本敏史さん。

「普通ならありえない」「偽装離婚に間違いないよね」という意見が多く本当に離婚する意味はあったのか、、、と感じますよね。

本人も木下優樹菜さんと関係良好と言っているので、偽装離婚と疑われても仕方ないのではないでしょうか。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました