藤原啓治の死去,何癌?お別れ会は?野原ひろし役など声優で活躍,悲しみの声

エンタメ・芸能

声優の藤原啓治(ふじわらけいじ)さんが、12日にがんのため死去したことが伝えられました。

藤原啓治さんといえば『クレヨンしんちゃん』で初代・野原ひろし役をはじめ、「鋼の錬金術師」シリーズのマース・ヒューズ役、「交響詩篇エウレカセブン」のホランド役などで知られる人気声優。

まだ55歳という若すぎる死にファンからは悲しみの声が寄せられています。

藤原啓治さんの死因は何癌だったのでしょうか。

また、ファンとのお別れ会は行われるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

藤原啓治の訃報が報じられる

16日、藤原啓治さんが代表取締役を務める事務所「AIR AGENCY」の公式サイトで訃報が伝えられました。

画像:AIR AGENCYより

スポンサーリンク

何癌を患っていた?

藤原啓治さんの死因は”癌”だったことが明らかになっています。

一体どこの癌だったのでしょうか。

2016年8月に病気療養のために休養することが伝えられたのち、2017年6月より体調を考慮しながら仕事を再開していた藤原啓治さん。

病気療養の際、どんな病気を患ったのか具体的な病名は公表していませんでした。

藤原啓治さんが何癌だったのかはわかっていません。

ただ、仕事を再開した際、ネットでは

何だか声が違う

声が変わった?

喉の病気だったのかな?

と言うような声が寄せられていました。

もしかすると喉の癌「咽頭がん」の可能性があったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

告別式、お別れ会はあるのか?

告別式に関しては、事務所の公式サイトで発表してあります。

「尚 通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました。誠に勝手ながらご香典ご供花の儀はご辞退申し上げます」

引用::AIR AGENCY 公式サイトより

記載の通り、すでに執り行われていたようです。

 

お別れ会については何も言及しておりませんが、上記の書き方なので今後お別れ会が行われる可能性は低いのではないでしょうか。

 

もし、お別れ会が行われるとしても

コロナ感染が拡大しているこの時期なので

コロナの問題が落ち着いてから行われるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ネットの声

Twitterには藤原啓治さんの訃報を知り、悲しみの声が多数寄せられています。

各々、藤原啓治さんが声優で務めた好きなキャラクターの画像 と一緒にツイートしています。

スポンサーリンク

藤原啓治のプロフィール


画像:映画ナタリー

プロフィール
本名藤原 啓治
出身地東京都
生年月日1964年10月5日
没年月日2020年4月12日(55歳没)
血液型A型
身長1.75 m
職業声優、俳優、音響監督
事務所AIR AGENCY

引用:Wikipediaより

主な出演作は

  • 「クレヨンしんちゃん」の初代野原ひろし役
  • 「鋼の錬金術師」シリーズのマース・ヒューズ役
  • 「交響詩篇エウレカセブン」のホランド・ノヴァク役
  • マッドハウス制作の「HUNTER×HUNTER」のレオリオ役

など多数。

また、ロバート・ダウニー・Jr.の吹替でも知られています。

スポンサーリンク

最後に

藤原啓治さんの訃報が伝えられました。

突然の訃報にただただ驚いています。

藤原啓治といえば野原ひろしというイメージがとても強かったですが、改めて出演作品を見てみると、あの声優さんも藤原啓治さんだったんだと…。

本当に素晴らしい声優さんでした。

藤原啓治さん本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました