道端アンジェリカの現在!恐喝事件の内容は?シングルマザーでモデル再開

エンタメ・芸能

夫(旦那)の恐喝事件から“美人局疑惑”が浮上し、活動休止していたモデルの道端アンジェリカさんが芸能活動の再開をインスタグラムで報告しました。

道端アンジェリカさんは2019年10月、夫と共謀し知人男性に恐喝した疑いで書類送検(のちに不起訴)されていました。

この恐喝事件の内容や芸能活動再開のネットの反応を調べていきます。

スポンサーリンク

道端アンジェリカのプロフィール

名前道端アンジェリカ
生年月日1985年12月5日
年齢34歳(2020年6月時点)
出身地福井県
職業モデル

道端アンジェリカさんはハーフで、父親がスペインやイタリアにルーツを持ったアルゼンチン人、母親が日本人。

姉はモデルの道端カレンさんと道端ジェシカさんで道端三姉妹の三女。

姉の他にも兄が1人おり、4人兄弟。

2017年12月25日、韓国人一般男性との結婚を発表。

2018年7月14日、第1子男児を出産したことを報告。

2019年10月、恐喝容疑で書類送検され不起訴に。

同月、子育てに専念したいなどの理由で芸能活動を休業。

2020年6月15日、自身のインスタグラムで所属事務所ワイエムエヌを退所して独立し、芸能活動を再開するや、夫とは別居し、離婚協議に入ったことを報告。

スポンサーリンク

道端アンジェリカの夫について

道端アンジェリカさんは夫についてまとめていきます。

2020年6月15日、芸能活動を再開するとと報告した際、夫とは別居中で離婚協議に入ったとしています。

 

夫は年上で韓国籍の飲食店経営キム・ジョンヒさん。

2017年12月25日、キムさんと結婚しています。

道端アンジェリカさんは結婚当初、夫について

1年ほど前に友人の紹介で知り合った、PR会社に勤めるサラリーマン

と話していました。

キムさんは2019年6月に東京目黒区で会員予約制バーをオープンさせ、経営者となります。

そのバーは目黒区にある『UNDER BAR(アンダーバー)』というお店ではないか?と言われています。

 

2018年6月、ハワイで挙式したことをインスタグラムで写真とともに報告していましたが、その投稿はすでに削除されていました。

離婚することから写真は削除したのかもしれないですね。

その削除された写真の一部がこちら。

 

2018年2月に第一子を授かったことを報告しており、長男を同年7月に出産しています。

キムさんは2019年10月、男性を恫喝し現金を振り込ませた疑いがあることから逮捕されています(のちに不起訴)。

スポンサーリンク

恐喝事件の内容

事件があったのは2019年8月。

夫(当時38歳)が会社役員の知人男性を脅し、指定口座に35万円を振り込ませた疑い。

8月7日午前10時ごろ、東京都渋谷区内の会社事務所で、知人で40代の同社役員男性を「うそをついたら鉛筆で目を刺す」「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる」などと脅し、指定した口座に35万円を振り込ませた疑いがある。キム容疑者が実行役で、道端さんも同席していたという。

引用:朝日新聞

恐喝の疑いで10月3日、キムさんは逮捕されました。

なぜ、このような事件が起こったかというと…。

事件前日に道端アンジェリカさんと被害男性がキムさんが経営するバーの個室でイチャついていたことが原因で夫が激怒したと報じられていました。

道端アンジェリカさんも恐喝した現場にいたということから、10月23日に恐喝容疑で書類送検。

美人局(男女が共謀し行う恐喝または詐欺行為)疑惑まで発展する事態に。

また、被害に遭った男性は、実は道端アンジェリカさんの元彼という噂が当時出ていました。

被害男性にも妻子がおり、不倫関係にあったのでは?とも言われていました。

スポンサーリンク

恐喝事件の真相は?

恐喝容疑で逮捕、書類送検された道端アンジェリカさんも夫のキムさんも不起訴処分となっています。

 

道端アンジェリカさんは6月15日Instagramに投稿した動画で「あれは全くの誤解で事実ではありません」とし次のようにコメントしています。

  • 友人女性を含めた4人でランチに行き、その後カラオケに行こうとなり、夫のお店に4人全員で行った。だから部屋には夫も何度も来たし、密会なんかしていない
  • イチャついていたのではなく子供を産んでからほとんどお酒を飲んでいなかったので、はっちゃけ過ぎてしまった
  • 夫がお酒を飲み過ぎた姿を初めてみて怒った
  • その場で夫婦ゲンカになり、それを見てみんな帰った

美人局疑惑や不倫関係を否定しています。

 

また、夫が被害男性の事務所で恐喝した件に関しては

お金を請求した場面は一切なかったとコメントしています。

男性を恫喝(どうかつ)した現場に同席したことについては「夫に男性との浮気を翌朝までずっと疑われ“直接アイツに聞く。おまえも来い!”と連れていかれた」という。

その場では、お金を請求する場面は一切なかったそうで「録音が全部残っていたので、夫も不起訴になったのだと思います。でも、私が夫を怒らせたことが原因であることに変わりはないです」と反省。

バーの部屋にある防犯カメラの映像や、事件現場の録音が残っていたことから2人とも不起訴になったとしています。

 

事件についてこのように話していましたが、

被害男性は警察に恐喝の件を相談していたしどうなのか…ということろ。

不起訴となったことから示談が成立したのでしょうが、お金で解決したという見方もあるようですね。

スポンサーリンク

芸能活動を再開、ネットの反応は?

2020年6月15日、芸能活動を再開すると自身のインスタグラムで報告した道端アンジェリカさん。

恐喝事件のマイナスイメージがありますが、ネットではどんな声が寄せられているのでしょうか。

 

恐喝はもちろん犯罪です。
でも、お酒のせいにして夫の店でハメを外すという行為自体考えられない。夫が怒るのも無理はない。きっかけを作ったのはあなたでは?

何が何でも芸能界にしがみ付く必要もないだろう。別の道を探してもいいように思う。

芸能人はイメージが1番。この事件で傷ついたイメージは回復できないでしょう。別の道を歩いた方が良いのでは?

よく考えてみても…
最初から、元カレを連れて、旦那のお店に行って、はっちゃけた道端さんがいなければ、起きなかった事件ですよね。
なのに、旦那さんに全部なすりつけ?
おかしくない?
悪者は旦那さんだけなのでしょうか?
原因を作ったのは、自分でしょ(笑)

これから大変だと思いますが頑張ってください

不起訴でもいろいろとイメージが悪すぎる

正直、応援する気にはなれない

 

インスタグラムには応援する声が多く寄せられていましたが、やはり事件のイメージでマイナスなコメントが多いですね。

スポンサーリンク

最後に

道端アンジェリカさんが芸能活動を再開すること、夫とは離婚協議中で今後、シングルマザーとして生きていくことを報告しました。

この記事では恐喝事件について、夫について調べていきました。

大きな仕事が決まっているとコメントしていましたが、やはり、モデルでしょうか。

これからが大変かと思いますが、頑張っていただきたいですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました