大阪市中央区北浜で火事!原因やケガ人は?現地の様子や状況

ニュース・事件

6月21日、深夜12時過ぎ、大阪府大阪市中央区北浜付近で火災が発生したようです。

Twitter上では、ユーザーがその現地の様子を投稿しています。

この記事では、

現地の様子や火災の現場や原因、けが人等について調べていきます。

スポンサーリンク

現地の様子【動画・画像】

Twitterユーザーが火災の動画や画像付きで状況をツイートしています。

かなり激しく燃え上がっている様子が動画や写真からわかります。

また、火災現場周辺から離れた地域に住んでいる住民からも”焦げ臭い”という情報が寄せられています。

スポンサーリンク

火災現場について

出火場所について調べていきます。

火災現場は、大阪府大阪市中央区北浜周辺という事が報告されています。

 

高麗橋付近という情報もありました。

北浜はビジネス街としても有名ですが、生活環境も整っており、1人暮らしなどをするエリアとしても人気のある土地です。

また、カフェなども多く、日中は多くの人が訪れる場所。

スポンサーリンク

火災の原因


出火原因について調べていきます。

火災から一夜明けましたが、

午前7時現在、火災の原因については報じられていません。

 

出火から1時間で全焼してしまった模様。

出火当時、大阪の天気は晴れており、外の風が気持ちいいぐらい。

乾燥していたのでしょうか…。

出火原因がわかり次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

けが人について


負傷者について調べていきます。

負傷者や逃げ遅れた人の情報についても

午前7時の時点では報じられていません。

Twitterの情報を確認する限り、救急車で誰かが運ばれたなどというツイートはありませんでした。

かなり大きな火災でしたが、ケガ人がいないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

大阪府大阪市中央区北浜の火災についてまとめていきました。

 

梅雨の時期ですが、火災のあった土曜日は天気がとてもよく晴れていました。

深夜の火災ということもあり、人の行き来は少なかったとは思いますが、けが人などが心配ですね。

 

火の取扱いには十分に気を付けたいですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました