キングダム原泰久と不倫元アイドルAは誰?小日向えりで特定!こじるり泥沼化

エンタメ・芸能

タレント小島瑠璃子さんとの熱愛が発覚した、人気漫画「キングダム」作者の原泰久氏。

こじるりさんの略奪愛疑惑が出ていましたが、そんな中、原氏に別の女性の存在が報じられました。

小島瑠璃子さんと元妻のほか、新たに登場した元アイドルのAさん。

文春砲でドロ沼四角関係が発覚。

ネット上では原氏の不倫相手の元アイドルAさんは、小日向えり(こひなたえり)さんと特定されているようです。

文春が報じた情報と一致するのか調べていきます。

また、小島瑠璃子さんは原氏が元アイドルAさんと不倫していたことを知っておきながら交際したのでしょうか。

スポンサーリンク

不倫相手元アイドルAの特徴

7月31日、『週刊ポスト』が小島瑠璃子さんと原氏の熱愛をスクープ。

原氏に小島以外の“彼女”がいたことが『週刊文春』の取材で明らかとなりました。

その新たな”彼女”について、各種報道では以下のように報道されています。

  • 元アイドルで10代から大手芸能事務所に所属
  • 歴史に造詣の深いアイドル〝歴ドル〟として活躍
  • テレビの仕事を通じて、原氏と親密な関係になった
  • 2年ほど前から本格的な交際に発展
  • 今年5月に芸能界を引退

小島瑠璃子さんと原氏の交際が発覚し、Aさんは次のような書き込みをしたとの事。

もう芸能人じゃないから、書く

許せないことがあった

5日間、ご飯が食べられず、眠れなかった

この情報からある女性が浮上。

スポンサーリンク

元アイドルAは小日向えりで特定!特徴が合致

文春砲によりネットでは元アイドルAは誰なのか、早速ネット探偵団が動き出しました。

その中で浮上したのは、歴史アイドル”歴ドル”として活動していた小日向えり(こひなたえり)さん。

小日向えりさんと特定された理由はこちら。

元アイドルで10代から大手芸能事務所に所属

→15歳で芸能界入り、

→サンミュージックプロダクションに所属していた

→歴史好きアイドル“歴ドル”として活動

 

今年5月に芸能界を引退して一般人

→サンミュージックを2020年5月に退所、芸能界引退することをブログで発表

画像引用元:小日向えりAmebaブログより

小島瑠璃子さんと原氏の熱愛スクープ後にSNSに書き込み

→8月1日、文春が報じた内容と全く一緒の書き込み

各種報道で報じられたAさんの情報と小日向えりさんの情報が一致することから、原氏と不倫していたのは小日向えりさんだと特定されました。

スポンサーリンク

小日向えりと原泰久の共演は?

原氏の不倫相手だった元アイドルAが小日向えりさんという情報が有力となっています。

文春ではテレビの仕事を通じて、原氏と親密な関係になったと伝えられています。

 

原氏と小日向えりさんは、

  • NHK「高校講座 世界史」
  • ソーシャルキングダム

で共演していました。

 

約8年前の2012年4月、原氏のツイートに小日向さんが登場しています。

また、小日向えりさんのブログには2ショット写真も掲載されています。

2013年1月、集英社の新年パーティに参加したときのブログ↓↓

画像引用元:小日向えりAmebaブログより

原氏に誘われて、パーティーに参加、

原氏について誠実でとっても優しく、謙虚で志の高い…本当に素敵な方!尊敬ですと綴っています。

この時からなんだか怪しいですが、2年ほど前(2018年ごろ)から本格的な交際に発展したようですね。

スポンサーリンク

四角関係の真相は?

小島瑠璃子さんと原氏は2019年1月『世界ふしぎ発見!』に初共演。

その後、交際に発展したようです。

原氏は2006年に結婚した妻との間に3人の子供がいましたが、昨年12月に離婚しています。

小島瑠璃子さんがアタックし交際に発展したと伝えられたため、略奪愛疑惑が浮上していました。

ですが、Aさんと本格的な交際が始まったのは2018年ごろ

原氏は「妻とは別れるから付き合ってほしい」と真剣交際を切り出したという…。

でも実際のところ、原氏はAさんを捨て、小島瑠璃子さんと交際。

小島瑠璃子さんは原氏を元嫁からではなくAさんから奪ったという事になるのでしょうか…?

東スポによるとAさんは浮気を許せないタイプだったとのこと。

「恋愛にいちずなタイプのAさんは、男性の浮気を許せない。それは歴史上の偉人でも同じですよ。以前、勝海舟が本妻のほかに5人もの愛人がいて、さらにはその愛人の子供がわんさかいることに『いくら当時は当たり前でも、ちょっと信じられない!』と怒っていました。ところが現実世界で、小島が原さんとねんごろにしていたとすれば、食事がのどを通らないのも無理はありません」

引用:東京スポーツ

今後、原氏がどのように語るのか注目されますね。

スポンサーリンク

原泰久、四角関係報道でネットの反応

支えてくれた妻とは離婚し「妻とは別れる」とAさんを騙し、行き着く先は芸能人。
作品とは別に考えたいが、女にだらしがないという点は幻滅だね。

キングダム原泰久とかいう人のクズぷりはいいね笑

浮気を許せないAさんと浮気していた原さんが更に浮気をした相手がこじるりという話ですね

いやぁ、モテモテですな。
まさにキングダム。
次回作はご自身をネタにドロドロのノンフィクションを期待してます。

作品がグダグダになってきたのは私生活が影響してるとは思いたくないが、正直昔のようなワクワク感は無くなってきた

ファン辞めます

スポンサーリンク

最後に

キングダム作者の原泰久氏が小島瑠璃子さんと熱愛を報じられていましたが、他の女性の存在が発覚。

元嫁と離婚前から交際していた不倫相手の元アイドルAは誰なのか調べていきました。

小日向えりさんと情報が一致する点が多く、不倫相手の元アイドルAの有力候補として名前が挙がっています。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました