仙台育英Aくんは誰で笹倉世凪と特定!退学理由は動画流出や体調不良説?

スポーツ

仙台育英高校のドラフト注目選手が自主退学していたことが報じられました。

NEWSポストセブンによると、主力投手であるAくん(17)は何らかの事情で自主退学を選んだとのこと。

Aくんと名前は伏せられているものの、ネットではすでに笹倉世凪(ささくら せな)選手と特定されているようですね。

笹倉世凪選手は、1年生から試合に出場していた注目選手だったのに、少し前から試合に出場していなかったことで退学説が浮上していましたが、NEWSポストセブンによって退学したことが明らかになりました。

笹倉世凪さんの退学理由について調べていきます。

スポンサーリンク

仙台育英高校のAくんが自主退学

10月26日、NEWSポストセブンが”仙台育英「来年のドラ1候補」2年生が自主退学していた”という記事を報じました。

 10月20日、2年連続で秋季東北大会を制し、いち早く来春のセンバツを確実にした名門・仙台育英高校。そのマウンドに、主力投手であるAくん(17)の姿がなかったことが、波紋を呼んでいる。

「9月に開催された秋季宮城県大会から姿を見かけていない。大会パンフレットには“背番号3”でAの名前が記載されていたが、白塗りで消されていた。体調不良説などが飛び交っている」(スポーツ紙アマチュア担当)

Aくんは昨夏の甲子園で1年生ながら4試合に登板し、ベスト8進出に貢献。 「甲子園では150キロ近い速球を投げていた。打撃でも非凡の才を持っていて、今夏の甲子園交流試合では5番・一塁で先発出場。岩手県出身ということもあり、大谷翔平に続く“二刀流”として将来を嘱望されていました」(同前)

何があったのか。仙台育英の須江航監督を直撃すると、「お答えすることはございません」と言葉少なだった。

本人に話を聞いた。 「9月に退学しました」

何らかの事情で自主退学を選んだという。

引用:NEWSポストセブン

Aくんは1年生ながら昨年の甲子園に出場し、スーパー高校生としてすでに注目されていた選手にも関わらず、自主退学していたことが明らかになりました。

高野連のルールで転校した場合は公式戦に1年間出場できないようなので、Aくんは転向しても2021年の甲子園に残念ながら出場することが出来ません。

スポンサーリンク

Aくんは笹倉世凪選手と特定

主力投手のAくんは誰なのか調べていきます。

すでにネット上では笹倉世凪選手(ささくらせな)と特定されていました。

NEWSポストセブンでは報じられたAくんの特徴は次の通り。

  • 秋季宮城県大会では“背番号3”で掲載されていた
  • 昨夏の甲子園で1年生ながら4試合に登板し、ベスト8進出
  • 甲子園では150キロ近い速球を投げていた
  • 今夏の甲子園交流試合では5番・一塁で先発出場
  • 岩手県出身

笹倉世凪選手の情報と一致するか調べていくと…

笹倉選手は岩手県一関市花泉町生まれ。

1年の時に出場した2019年夏の甲子園では、最速145キロを計測。

仙台育英は、2019年夏の甲子園で飯山高校、鳴門高校、敦賀気比、履正社高と戦っており、全4試合に登板しています。

秋季宮城県大会では“背番号3”で掲載されていました。その画像がこちら↓↓


画像元:毎日新聞

これらの情報からAくんは笹倉世凪選手と特定することが出来ます。

スポンサーリンク

笹倉世凪選手のプロフィール


画像元:スポーツナビ

名前:笹倉 世凪(ささくら・せな)
生年月日:2003年5月14日
年齢:17歳(2020年10月時点)
出身地:岩手県一関市花泉町
身長・体重:177センチ・90キロ
投打・左投左打

自己最速149キロ。

変化球の持ち球はカーブ、スライダー、スプリット。

花泉小2年生の時から軟式の野球を始め、秀光中3年夏に軟式野球部で全国準V。小学6年生の時に楽天Jr.チーム入りを果たした。

仙台育英 スーパー1年生 笹倉・伊藤両投手 甲子園での投球練習【2019夏 甲子園練習】
スポンサーリンク

自主退学理由は何?①不祥事

スーパー高校生と称され、ドラフト候補だった笹倉選手が自主退学した理由は何だったのでしょう。

NEWSポストセブンでは、笹倉選手に直接取材をしていますが、自主退学した理由については触れていません。

ネットでは様々な噂が広がっています。

まず一つ目が笹倉選手の不祥事

その内容が笹倉世凪投手が彼女との性行為を撮影して、その動画が流出してしまった、という噂。

また、妊娠させてしまったという情報も…。

 

昨年秋、早稲田実業が複数の硬式野球部員に問題行動があったとして秋季都大会1次予選の出場を辞退しました。

その問題行為が”性動画拡散”でした。

複数部員が関係していたので連帯責任で、秋季都大会1次予選の出場を辞退となっていました。、

個々の部員には退学や謹慎という噂もありますが、どのような処罰が下ったのかは詳しくはわかりません。

早稲田実業野球部の問題行為とは?被害者がいる?不祥事で大会辞退!

笹倉選手の動画流出の件が真実だとしたら、流出が原因で退学をせざる得なかったのかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

自主退学理由は何?②体調不良

スーパー高校生の笹倉選手が、9月から行われていた秋季宮城県大会に出ていない理由について監督は、「体調不良のため」とコメントしたことから体調不良説が浮上していました。

ですが、体調不良で背番号を取られることはないだとうとし、不祥事があり退学したのでは?という噂が広まったようですね。

実際にNEWSポストセブンの取材に答えた笹倉選手。

野球は続けるのか?という質問にかみしめるように「そうですね」と答えていたとのこと。

体調不良が理由で退学することはないでしょう。

スポンサーリンク

笹倉世凪選手の今後はどうなる?

自主退学をした笹倉選手の今後が気になるところです。

「高野連の規定で転校した場合は公式戦に1年間出場できません。甲子園への道は断たれましたが、NPBの規則では本人がプロ志望届を提出すれば来秋のドラフトの対象にはなる」

引用:NEWSポストセブン

公式戦に出場することができないので、高校球児の憧れの舞台”甲子園”への道は断たれてしまったようですね。

本人がプロ志望届を提出すればドラフトの対象にはなるようですが、3年生の公式戦に出れないとなると上位指名は厳しいでしょう。

しかも、自主退学した内容によっては、どの球団も欲しがらない可能性も。

今回の件で、自主退学した理由が明らかになれば、今後の進路にも大きな影響がでそうですね。

スポンサーリンク

転校先の学校はどこ?

仙台育英を自主退学した笹倉選手ですが、転校先の学校はどこなのでしょう。

NEWSポストセブンの取材に対し、

まだ次の学校は決まっていない

と答えていた笹倉選手。

決まっていないと答えていた笹倉選手ですが、一部ネットでは、転校先は福島県の「学法石川」ではないか?という噂がありました。

なぜ学法石川に転校する噂があるかというと、

元仙台育英野球部の監督を務めていた佐々木 順一朗監督が学法石川の監督だから。

佐々木監督は、仙台育英で監督を務めていたが2017年12月に野球部部員が飲酒・喫煙していたことが発覚し、不祥事の責任を取る形で野球部監督を辞任し、2018年9月25日に学法石川の監督に就任しています。

笹倉選手の不祥事を見かねた佐々木監督が声を掛けたのでは?という憶測がありますが、本人がまだ決まっていないといっているので、転校先の学法石川はデマの可能性が高いのでは?

スポンサーリンク

ネットの声

NEWSポストセブンでドラフト候補のA君が自主退学していたという記事を伝えました。

ネットの反応を見ていきます。

投手では伸び悩んでいたけど、今の投手陣を考えるとなくてはならない存在だし
打撃はドラフト候補に入ってもおかしくなかったから勿体ないが、雰囲気からしてヤンチャぽかったしやっぱりって感じかな?
自主退学は聞こえがいいが、結局は辞めさせられたってことやし何か隠してるのかな?

体質的にこの学校問題多いよな。
こんな素晴らしい環境で野球できるとか恵まれた奴なのにな

これ、同じ高校に行ってる友達から息子が聞いてきて話してたな。中学の時、何度も試合してた相手だったから、大人しく野球だけやってれば良かったのにと思ってしまう。
高野連が知ってても、公表は出来ないよね

やはり噂は本当だったか。
あれだけの逸材、全国制覇を狙うのであれば戦力的な損失はかなり大きい。
多分よほどのことがあったのだろうと想像がつく。

自主退学の理由は何なのか。
自分で言うことが出来ないのか?
理由がわからなければドラフトなんかにかかるわけがない。
素行不良であれば球団としては獲れないだろうし。

スポンサーリンク

最後に

仙台育英高校のドラフト注目選手Aくんが自主退学していたことが報じられました。

Aくんは笹倉世凪選手と特定されています。

笹倉選手の自主退学理由について調べていきました。

退学した理由について『素行の悪さ』『女性問題』など様々な噂が出ていますが、家庭の事情ということも考えられますよね。

理由は明らかになっていないものの、ドラフト1位候補の実力のある選手が退学せざる得なかったということは、相当な理由があるのでしょう。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました