月乃のあ自殺の真相!遺書の名前(実名)は?コンカフェXはどこ?【画像】

エンタメ・芸能

2020年9月30日、名古屋市内のホテルから飛び降りて自殺を図り、18歳という若さで亡くなったアイドル活動をしていた月乃のあさん。

自殺の理由(原因)について、コンカフェのオーナーのセクハラやSNSでの誹謗中傷など様々な憶測が飛び交っていましたが、2021年2月19日、文春オンラインで月乃のあさんが残した遺書が公開され、自殺の真相が明らかになりました。

月乃のあさんが残した遺書には、コンカフェのオーナー、お店のプロデューサー(ドメ夏)、その友人の名前が実名で書かれています。

文春オンラインではA、B、C、Dとイニシャルで表記されていましたが、実名を出して掲載すればいいという声が多くありました。

実名は特定されているのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

月乃のあさんの自殺

アイドル活動をしていた月乃のあさんは、2020年9月30日、愛知県名古屋市栄区にあるホテル「ホテルエスプル名古屋栄」より飛び降り自殺をしました。

月乃のあさんは、自殺前にTwitterで自殺をほのめかすような意味深なツイートをしていたり、自殺直前には、ホテルの屋上と思われる場所でインスタライブをしていました。

自殺の理由について、ネット上では様々な憶測が飛び交っていました。

月乃のあさんは働いていたコンセプトカフェ(以下、コンカフェ)のオーナーからセクハラをされていたという事をTwitterに書き込んだことで、誹謗中傷が寄せられていました。

スポンサーリンク

月乃のあさんが働いていたコンカフェについて

月乃のあさんが働いていたコンカフェは、名古屋市中区大須にある『夢龍(むーろん)』というお店という事が判明しています。

むーろん公式サイト

月乃のあさんは、小学5年生のころから地元でアイドル活動を始め、2018年には若い女性に人気のオーディション『ミスID』で賞を受けたこともあります。

2018年5月に『ヲルタナティヴ』というアイドルグループに所属していましたが、わずか3ヵ月で脱退。

脱退理由は重度のホームシックだったようです。

アイドルを辞めてからは、飲食店、介護施設などでアルバイトをしたり、SNSでダンス動画などを投稿していました。

月乃のあさんが『むーろん』で働き始めたのが2020年5月でした。

月乃のあさんは、男性もですが、女性からも好かれていたようで、むーろんでの売り上げはトップだったようです。

ただ、コンカフェで働きだしてからSNSでの誹謗中傷が増えたことにショックを受け、徐々に気持ちが不安定になっていたという。

月乃のあさんが9月20日、お店に「休みます」と連絡を入れたところ、オーナーから「それだったら来なくていい」とクビになったようです。

スポンサーリンク

遺書の内容について

2021年2月19日、文春オンラインで月乃のあさんが残した遺書が一部公開されました。

月乃のあさんは全部で9通の遺書を残していたようです。

文春オンラインでは5枚の遺書が公開されました。

※画像は全て文春オンラインより

亡くなる40分前にも母親にメッセージを送っていたようです。

家族やファン、友達に向けてのメッセージが残されています。

遺書には、自殺に追い込んだとされるコンカフェ関係者の実名(A,B,D)も書かれていたようです。

 

また、月乃のあさんは亡くなる3日前の9月27日にも自殺未遂を起こしていたのです。

自殺未遂を起こす前、インスタライブで生配信を行っており、母親が月乃のあさんに電話をしましたが、繋がらずメッセージを送ったときのやりとりの一部がこちら。

ここでも自殺に追い込んだとされる関係者の実名が書かれています。

 

スポンサーリンク

遺書ABCDの実名は?

遺書に残されたABCDの実名について調べていきます。

文春オンラインではABCDについて以下のように書かれていました。

Aさん・・・店のプロデューサー

Bさん・・・Aの友人

Cさん・・・Aの友人

Dさん・・・店のオーナー

遺書に書かれていた名前は、コンカフェ『むーろん』のプロデューサーやオーナー、その友人という事が判明。

むーろんのプロデューサーはユーチューバーの「ドメスティック夏ガール」(以下、ドメ夏)さんということがわかっています。

 その「セクハラをされた」という投稿に対して、お店のプロデューサーのAという女性が怒ったんです(前出メッセージのAと同一人物)。

Aは娘に対してツイッターで「妄想、虚言」だの「被害者面」だのと色々と書き込んだ。それに乗っかるようなかたちでネットは炎上して、匿名掲示板は「死ね」「嘘つき」などといった娘への誹謗中傷で溢れてしまいました。

引用:文春オンライン

スポンサーリンク

ドメ夏やその友人らの投稿【画像】

実際にドメ夏が書き込んだツイート画像がこちら。

月乃のあさんはオーナーからセクハラLINEをスクショして投稿していました。

また、亡くなった3日前の9月27日の自殺未遂騒動を知ったドメ夏の知人Bさんのツイートがこちら。

パスタのツイートを引用する形で月乃のあさんは次のようにツイート。

精神科の病院から脱走はネタです
幻覚幻聴はありません。
死ぬ死ぬ詐欺は今日で終わらせます
ごめんなさい
ずっと前、わたしがしんどい時に助けてくれたこと、ほんとに感謝してます嬉しかったです。
でももう、このツイート見た時苦しくなりました。
しっかり次は死にます

月乃のあさんの母親は『このツイートが間違いなく娘が死ぬ引き金になった言葉だったと思っています』とコメントしています。

”パスタ”という人物の他、「ホーリーマザーちゃん」という人物も月乃のあさんを「死ぬ死ぬ詐欺」などと煽っていたようです。

Cさんは、Twitterアカウント”ホーリーマザーちゃん”というの人物なのではないでしょうか。

”パスタ”や”ホーリーマザーちゃん”は、ドメ夏スタッフを称していたようです。

スポンサーリンク

ドメ夏がYouTubeで釈明?

ユーチューバーのよりひとさんは、ドメスティック夏ガールさんを自身のチャンネルに出演させ、自殺の件について話を聞きだしました。


画像左からよりひとさん、ドメスティック夏ガールさん

ドメ夏さんは、SNS上で月乃のあさんと言い争いをしていた件については、

(月乃さんがカフェを)辞めたあとにお店を批判するようなツイートをしていたので、誤解をされたくなくて(中略)それについてプロデューサーという立場ながら、否定させていただきました。

と説明しています。

また、月乃のあさんがセクハラの被害者であるにもかかわらず、オーナーから解雇を命じられたことについては、

「(月乃さんが)お客さんとキスなど、ルール違反を犯していたため」

と、解雇と今回の事件は関係ないと説明しました。

また、セクハラについては、

オーナーさんと月乃さんは下ネタを言うような関係で、私はそれを確認しています。

オーナーさんは月乃さんがいつ何時でも「助けて」って言ったら助けに行くような人で(中略)元カレに軟禁?されてたらしくて、それで警察に保護されているときに警察署まで迎えに行ったりとか、“自殺配信”を月乃さんがされてたときも(助けに)行ったりとか、お家の鍵をオーナーさんに預けるような関係がありました。

と2人には信頼関係があり、下ネタを言い合う関係だったと説明。

「オーナーが月乃さんを殴った」というLINEもありましたが、事実はもちろんなく、「オーナーからセクハラを受けた」という月乃さんの主張も“妄想みたいなもの”と話しています。

ドメ夏は、「コンカフェでは辞めてからセクハラされていたとか言うことはよくある」こととも話しています。

このYouTubeを見た月乃のあさんの母親は見るに堪えなかったという…。

スポンサーリンク

最後に

月乃のあさんの自殺の件について調べていきました。

月乃のあさんは、働いていたコンカフェ『むーろん』のオーナーにセクハラ被害を受けていたことを告発したものの、『むーろん』のプロデューサー・ドメスティック夏ガールが否定した上に、「妄想、虚言」だの「被害者面」だのと色々と書き込み、それを見たネット民が便乗し、中傷。

月乃のあさんは亡くなる前に母親にメッセージで、『ヒトは簡単に言葉のナイフに殺される』と送っていたようです。

これらの経緯があったにもかかわらず、ドメ夏は月乃のあさんが亡くなって3ヵ月しか経っていないのに、『ありがとう2020』と中指を立てた写真を上げていたり『次こそ上手に生きるねばいばい!!』と、当てつけのような投稿をしているという。

誹謗中傷が原因で自殺した木村花さん。

ツイッターに木村さんの中傷内容を含む投稿をしたとして、侮辱容疑で20代男性が逮捕されています。

SNSでの中傷は犯罪となる場合もあるので、自身の発言をもう一度考えて欲しいですね。

 

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました