スロウハイツと太陽のメンバーは誰?歌詞が特徴的で心に響く曲

エンタメ・芸能

名古屋を中心に活動する「スロウハイツと太陽」というロックバンドグループをご存じでしょうか。

 

YouTubeで知り、メッセージ性が強い歌詞がとても印象的。

自然と涙が出てきて、何とも言えない感情になりました。

 

心に響いたこの「スロウハイツと太陽」とはどんなロックバンドなのか気になったので調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

「スロウハイツと太陽」について

(画像元:http://www.fmgifu.com/blog/detail_8542_1_0_201905.html)

名古屋で結成された4人組ロックバンド。

メンバーは、

  • リーダーでボーカルのシミズフウマさん(25)
  • ギターの山田楓記ふうきさん(24)
  • ベースの浅井洸亮こうすけさん(20)
  • ドラムの瀧田恵太さん(26)

(※年齢は2019年8月時点)

 

2013年1月に名古屋で

シミズフウマさんと山田楓記さんを中心に結成されたようです。

メンバー変わったりして、

現在の4人で活動しているロックバンドグループです。

 

『スロウハイツと太陽』は、

シミズフウマさんの人生経験から描き出される

リアルでメッセージ性の強い歌詞の世界観が最大の特徴といえます。

感傷的でとても心に響く歌詞が魅力的です。

 

 

シミズフウマさんと山田楓記さんは、

名古屋市立大学に在籍していて

軽音楽部から結成されたグループのようです。

 

曲はすべて、リーダーのシミズフウマさんの人生経験から

作詞作曲しているオリジナル曲です。

 

 

スポンサーリンク

道徳の授業でも使用されている

 

スロウハイツと太陽の代表曲ともいえる

「本当につらくなってしまったあなたへ」。

この音楽は、中・高校の道徳の授業でも用いられている曲のようです。

スロウハイツと太陽 – 本当につらくなってしまったあなたへ (Official Music Video)

先ほども言いましたが、

スロウハイツと太陽の曲は全て

シミズフウマさんの人生経験をもとに

シミズさんが作詞作曲しています。

 

この「本当につらくなってしまったあなたへ」は、

実際にいじめを受けた実体験がモチーフになっています。

 

シミズさんは、

小学6年~中学2年の頃に吃音が原因でいじめを受けています。

言葉が上手く出なかったことでからかわれるようになり、その後いじめへと発展していったようです。

 

「本当につらくなってしまったあなたへ」の歌詞↓↓

 

拝啓、僕のことなんてちっとも知らない遠い誰かへ
あなたの生きてる世界なら
この僕の声が聞こえるでしょうか
別に分かってもらいたい訳ではないけど
それでもここなら誰かに僕の姿が見えると思うから

居場所なんて どこにもないこと
目を合わせてはいけないこと
痛くても痛いと言わないこと
親や先生には話さないこと
後ろから指をさされること
それに気づかないふりをすること
教科書のページが減っていくこと

大切な何かとともに
言葉がボロボロ こぼれていくこと
喉の奥に痞えて出てこないこと
それを笑われることと
明日が来るのが怖いこと


それでも頑張っていたこと
精一杯笑おうとしたこと
でももう生きていけないと思ったこと
もう生きてちゃいけないと思ったこと

先生、どうして人は
誰かのことを嫌いになったり
大切なものがいらなくなったり
どうしようもなく息が詰まったり
ねえ先生、どうして僕は
ただこうやって生きているだけで
誰かに笑いとばされたり
「ねぇ、どうして」

拝啓、本当に辛くなってしまったあなたへ
名前も顔も知らない私の言葉は届くでしょうか
別に何もかもわかった訳ではないけれど
それでも、少しだけ

あなたは決して独りではないこと
誰かに望まれて生まれてきたこと
待っている未来があるだなんて
安っぽい言葉だと思うでしょうか
強がる必要なんてどこにもないこと
大声で泣いたってかまわないこと
ここまで無理して走ってきたなら
少しぐらい休んだっていいこと
逃げることが間違いではないこと
大切ななにかは少しも減っていないこと
あなたがここにいてもいいこと
ただ生きていてほしいこと

先生、どうして人は
誰かのことを好きになったり
遠く離れてしまっても ずっと想っていられたり
ねえ先生、いつかは僕も
こうして今を生きていく中で
誰かに優しくなれるかな
ねぇ

拝啓、僕のことなんてちっとも知らない遠い誰かへ
あなたの生きてる世界なら
この僕の言葉が聴こえるでしょうか
別に分かってもらいたい訳ではないけど
それでもここなら誰かに僕の姿が見えると思うから

 

実際にいじめられていた内容が綴られていますよね。

語り口調のリアルな歌詞に、涙が出てきました。

シミズさんはこの曲を作るとき

きっとつらい思いをしながら作ったのではないでしょうか。

胸が痛くなりました。

ですが、同じような体験をしている子たちに届いて欲しいという願いがあるのではないかなと思います。

 

Twitterでもこのような投稿がありました。

シミズさんもいじめにあった過去を持っています。

その過去を抱えながら、生きていています。

苦しいこと、辛いことが少しでも軽くなればと思い唄を届けてくれているんですね。

 

 

いじめで自殺をする子が多いこの時代に、

いじめの残酷さ、誰かが寄り添う・そばにいるという大切さが

1人でも多くの人に届いてくれたらいいですね。

 

スポンサーリンク

おすすめの曲

私的におススメの曲をご紹介します。

私もまだ、スロウハイツと太陽を知ったばかりなので初心者なんですが、そんな私でも心に刺さった曲はこちら。

 

『夜明け』

スロウハイツと太陽 – 夜明け(Official Music Video)

最初の歌詞やシミズさんの声にやられてしまいます。

語り口調の曲とはまた違う味が出てていいですよね。

 

 

『それでも生きていくあなたへ』

スロウハイツと太陽 – それでも生きていくあなたへ(Official Music Video)

この曲は、先ほど紹介した「本当につらくなってしまったあなたへ」の続きのようです。

一つ一つの歌詞が心に刻まれます。

 

 

『再生の唄』

スロウハイツと太陽 – 再生の唄 (Official Music Video)

シミズさんの優しい声が染みます。

”この人生で良かった”と思える人生にしたいです。

 

 

まだまだたくさんの曲を

リリースしているようなので、

おすすめの曲があったら更新していきますね。

 

スポンサーリンク

ライブ活動

最初は名古屋を中心に活動していた

スロウハイツと太陽でしたが、

ここ近年、全国各地でライブ活動をしているようです。

 

心に響く歌詞を目の前で一度は聴いてみたい。

 

メンバーは、スロウハイツと太陽のバンド活動だけではなく

他のバンドグループのサポートメンバーとして活躍したりもしているようですね。

スポンサーリンク

最後に

とても心に響く歌詞を作成しているシミズさん。

なぜ今まで知らなかったのか、後悔するレベル。

もっと早くにこのグループに出会っていたかったと思えるぐらいです。

 

人の命や弱さがリアルに描かれている歌詞がとても心に刺さり、涙が出てきます。

また、シミズさんの声がとても良いですね。

 

まだまだ知られていないグループなのが不思議なくらいです。

これから大ヒットしそうなバンドですよね。

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました