佐賀大町町が油流出の次はボタ山がさら崩落でヤバい…台風も接近?!

ニュース・事件

佐賀・福岡・長崎を襲った九州北部の大雨。

特に被害の大きかった佐賀県の大町町。

順天堂病院が独立したことや、佐賀鉄工所から油が流出したことでメディアで報じられている地域です。

今回の大雨で大町町の「ボタ山わんぱく公園」で土砂崩れが起きていましたが、

新たな亀裂が見つかりさらに被害が広がる恐れがあることが発表されました。

スポンサーリンク

ボタ山とは?!

そもそも”ボタ山”とはどんな山なのか、

調べてみました。

 

ボタ山とは『炭坑のクズ石を積み重ねて作られた人工的な山』のことでした。

 

普通の山に見えるけど、

石炭の採掘により生まれた山のようです。

 

佐賀県の大町町は、昔炭鉱で栄えた町だったようです。

 

スポンサーリンク

ボタ山に新たな亀裂見つかる

土木の専門家らが視察し2カ所で大小の崩落を確認しているようです。

大きいものは幅80メートル、

長さ180メートルにわたって崩れているとの事。

 

調査した研究員による記者会見が行われて、

「今後も拡大の可能性がある」と注意を呼びかけています。

 

スポンサーリンク

避難指示が継続、長期化の恐れ

新たな亀裂が報告されたことで

避難指示が再度呼び掛けられました。

 

ボタ山の周辺住民、3地区・約700人に避難指示が出ています。

 

佐賀県は、

「さらなる調査が終わるまでは住民に避難してもらう。

人命第一で取り組みを進めたい」

とコメントしています。

 

安全が確認できるまで避難生活が長期化する可能性があるようです。

 

大雨、復旧作業と慣れない避難生活で疲れが出ないか心配ですね。

 

スポンサーリンク

崩落の原因は?

(出典元:佐賀ニュース サガテレビ)

 

1日、国立研究開発法人・土木研究所地すべりチームの研究員や県の職員らで現地調査が行われたようです。

ボタ山わんぱく公園が崩落した原因については、

記録的な大雨のほか水が溜まりやすい谷型の斜面だったことが原因

とコメント。

斜面の一部分が強度が低下して移動開始して、それがかなり速いスピードで動いて行って崩れながら下に溜まったというような崩壊性の地滑りであろうと。

という事でした。

 

崩壊の範囲は、

大きい方が長さ約180メートル、深さが約10メートル、幅約80メートル。

小さい方が長さ約40メートル、深さ約5メートル、幅は不明。

と発表されました。

 

ボタ山は冒頭でも説明したように

炭坑のクズ石を積みかさねて作られた人工的な山です。

 

ネットの書き込みに、

”いつ崩れてもおかしくない山だった”

という書き込みがありました。

 

限界がきていたのでしょうか…。

スポンサーリンク

台風13号が接近でどうなる?!

2日、台風13号(レンレン)が発生しました。

(出典元:ウェザーニュース)

 

暴風警戒域に九州全域がすっぽり入っていることがわかりますね。

「週末以降、九州でも強風や高波の影響が出そう」ということでした。

右に曲がって日本に近づいているのがわかります。

進路がまっすぐ進めば日本に直撃しなさそうなのに…。

 

気象庁から発表されている

佐賀の週末の天気を見てみます。

(出典元:気象庁)

 

この天気予報は9/2 17時時点のものです。

6日から7日頃は、

台風第13号の進路等によっては大荒れや大しけとなるおそれがあるということでした。

 

こんなタイミングに台風…。

 

これからどのような動きをするのか今はわかりませんが

これ以上、被害が出ないことを祈るばかりです。

 

 

スポンサーリンク

台風接近にネットの声は?

九州北部の豪雨後、復旧作業が進められている中での台風発生。

Yahoo!ニュースに多くのコメントが寄せられていました。

  • 豪雨被害が出た地域からは それてほしい
  • これ以上被害が起こらないことを祈るのみです
  • 再び水害が起きない事を祈っています
  • 頼むから九州に行かないで欲しい。と言うか日本に来ないでくれ
  • 九州にもろ直撃はやめてもらいたい。。しかしこれもまた自然の影響だからどうしようもできない
  • 出来れば九州に上陸せず、日本を通過するまでは周辺各国にも最小限の被害で留まってほしい
  • 出来る限り被害がありませんように…

 

豪雨被害に遭われた方々を心配する声が多く上がっています。

 

そうですよね…。

人的被害も出ているし。

この時期は台風のシーズンだし、

自然災害は仕方のないことですが

連日の大雨に続き台風って…。

 

スポンサーリンク

最後に

大きな被害が出ている佐賀・大町町。

佐賀鉄工所の油流出もかなり問題視されていますね。

【関連記事】

佐賀鉄工所の油流出!被害がヤバい!損害賠償は?復旧作業が進まない?

油により農作物が全滅したり、

住宅も被害がヤバいようです。

 

この油を吸着マットで回収してからの

復旧作業になるのでなかなか作業が進まないようですね。

 

また、週末にかけての台風が

どうなるのかがとても心配ですよね。

 

これ以上、被害が大きくなりませんように。

被害を受けた方々が一刻も早くいつもの日常を取り戻せますように。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました