アサヒセキュリティHP乗っ取られるも気付かず?ザル管理でずさんな会社?

ニュース・事件

令和3億円事件といわれる、

アサヒセキュリティ新三郷に勤める

元社員の伊藤拓輝容疑者が

金庫にある売上金3億6千万円を盗み逃走している事件。

 

事件の内容は記事はこちらから。

【関連記事】

伊東拓輝容疑者が3億6千万盗んだ手口や動機は?!SNSは?顔画像公開!

 

この伊藤拓輝容疑者が勤めていた、

アサヒセキュリティのHPが乗っ取らており

”管理体制がずさん”だという事がわかってきました。

 

今回はアサヒセキュリティについて調べていきます。

 

スポンサーリンク

事件の概要

まず、事件の概要から。

埼玉県三郷市の警備会社の金庫から現金3億6000万円が無くなっていたことが分かり、警察はこの会社に勤めていた28歳の男が盗んだ疑いがあるとして、全国に指名手配して行方を捜査しています。

指名手配されたのは埼玉県三郷市の警備会社「アサヒセキュリティ新三郷本部」の社員だった伊東拓輝容疑者(28)で、警察によりますと、今月4日、会社の金庫から現金3億6000万円を盗んだ疑いが持たれています。

会社の現金を管理していた伊東容疑者が2日連続で無断欠勤したため、別の社員が不審に思って調べたところ、現金が無くなっていたことに気付いたということです。

金庫がある部屋に設置された防犯カメラには、伊東容疑者が段ボール箱に現金を入れて外に持ち出す様子が写っていたということです。

警察などによりますと、この会社はほかの会社から売上金を預かって管理する業務などを行っているということです。

警察は伊東容疑者を盗みの疑いで全国に指名手配して行方を捜査しています。

(出典元:NHK)

 

 

ほかの会社の売上金を管理する警備会社で起こった事件。

警備会社としては発生してはならない事件ですよね。

この事件が発生しアサヒセキュリティに対し、セキュリティを不安視する声があがっていました。

そんな中、アサヒセキュリティのHPが乗っ取りされているのでは?とういう情報が流れてきました。

 

スポンサーリンク

アサヒセキュリティのHPが乗っ取られている?

こちらが、乗っ取られているのでは?とされる投稿。

 

アサヒセキュリティHPの『お知らせ』のページに不可解な文面が投稿されています。

明らかにセキュリティ会社が更新するような内容ではありません。

 

10日午前2時すぎにこの投稿がありました。

午前6時過ぎにHPを確認をしましたが

すでに削除されていました。

アサヒセキュリティHP

 

『お知らせ』ページは2019年分はすべて削除されている模様。

2018年のページで終わっています。

 

事件の公表は遅いし、事件についてコメントは出していないのにこうゆうのは早いんですねww

 

スポンサーリンク

アサヒセキュリティHPが乗っ取られネットの声は?

 

 

この奇妙な投稿がされている日付が”2019/8/31”になっています。

この間ずっと気付かなかったとういう事になるのでしょうか。

更新日の設定なんて変えられるかもしれないですが、

もし10日間もこのまま気付いていなかったとすれば

セキュリティ会社としてあってはならない事ですよね…。

管理体制がずさんすぎますね。

 

スポンサーリンク

アサヒセキュリティはどんな会社か?

アサヒセキュリティはどんな会社なのかみていきます。

 

会社案内

 

社名株式会社 アサヒセキュリティ(東京都公安委員会認定30002310号)
本社所在地東京都港区海岸2丁目4番2号
設立年月1998年5月15日 (創業1971年12月)
代表者代表取締役社長 村田年正                             ⇒役員一覧
株主セコム株式会社(100%)
資本金1億円
事業所札幌、盛岡、仙台、新潟、東京(本社)、日野、埼玉、新三郷、神奈川、静岡
名古屋、富山、京都、大阪、神戸、岡山、広島、鳥栖、鹿児島、沖縄
売上高441億円(2017年度)
従業員数5,347人(2018年3月実人員ベース)
事業内容1. 貴重品運搬警備
貴重品の運搬に関する知識・技術を身に付けた公安委員会に認められた資格者が、特殊装備を施した現金輸送車でお客様の売上金等の貴重品を安全・正確に運搬します。2. 売上金精査・入金業務(集配金業務)
お客様が現金等の管理にかかわる手間を削減し、安心して営業活動にご専念いただけるよう、高水準の現金処理機器を導入し、お客様からお預かりした売上金の整理・銀行入金等の現金管理を行います。

(出典元:アサヒセキュリティHPより)

 

創業約50年のそれなりに長い歴史の会社ですし、セコムの子会社のようですね。

沖縄から北海道まで全国各地に20ものオフィスを展開しており、とても大きな会社ということがわかります。

ここまで大きい会社がなぜ?と思ってしまいますが…。

事業内容

事業内容についてです。

1. 貴重品運搬警備
貴重品の運搬に関する知識・技術を身に付けた公安委員会に認められた資格者が、特殊装備を施した現金輸送車でお客様の売上金等の貴重品を安全・正確に運搬します。

2. 売上金精査・入金業務(集配金業務)
お客様が現金等の管理にかかわる手間を削減し、安心して営業活動にご専念いただけるよう、高水準の現金処理機器を導入し、お客様からお預かりした売上金の整理・銀行入金等の現金管理を行います。

(出典元:アサヒセキュリティHPより)

 

(出典元:アサヒセキュリティHPより)

 

画像のようなサービスを展開している警備会社のようです。

アサヒセキュリティは売上金管理、現金輸送のスペシャリストです”と堂々とうたっていますが…ww

 

自分の会社のセキュリティが甘いのに、

信用できませんよね。

 

スポンサーリンク

アサヒセキュリティに不安視する声

ネットでは3億6千万円が盗まれ、HPが乗っ取りされたアサヒセキュリティに不安視する声があがっていました。

 

不安視する声が多く上がる中、

ブラックだったというツイートもありますね。

 

また、Googleマップの口コミもこのように…。

(出典元:Googleマップより)

 

スポンサーリンク

最後に

事件が公表されてから、

アサヒセキュリティは一切コメントを発表しておりません。

 

お金を扱う警備会社の大失態で大きな信用を失い、今後の事業に大きな影響が出ることは間違いないですよね。

一体どんな管理システムでなぜ盗まれたのか、ということをきっちり説明することが必要なのではないでしょうか。

 

まずはそこをクリアにしていかなければ

世間の不信感が大きくなる一方だと思いますが…。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました