豊橋市・ゴミ屋敷の資産家で元院長婦人は誰?なぜゴミを集めるのか?

ニュース・事件

19日、お昼の情報番組『グッディ』で特集されていた

愛知・豊橋市で問題となっている”ゴミ屋敷”。

この土地の所有者は、

2つの土地を持っている資産家で元院長婦人の80代女性。

 

なぜ、ごみを集め続けるのか、日常の驚くべき生活が放送されていました。

まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ゴミ屋敷問題の女性について

ゴミを敷地に集めている女性は、

愛知県豊橋市に2つの土地を持つ80代女性。

 

この女性は、旦那さんが亡くなってから、

ゴミを集めるようになったようです。

2人の間には子供が2人いるようですが、

親元を離れ生活をしているとの事。

 

スポンサーリンク

ゴミ屋敷の女性が持つ土地はどこ?

この女性が持っている土地は、

旦那さんが開業した病院と、そこから1.5キロはなれた空き地。

豊橋駅周辺に土地を2つ持っています。

 

 

 

自宅とされるお家は、病院の隣にありました。

人が住めるような環境ではありませんでした。

草は生い茂っていて、蔦も伸び切っている状態。

家の中もゴミで溢れているし、窓もない状態。

 

空き地に捨てられているゴミ

豊橋駅に向かう大通り沿いにある空き地。

そこには大量のゴミが捨てられています。

 

洋服や靴、電気ポットやスーツケース、フライパンなど様々なゴミ。

女性はここに捨てている洋服や靴に着替えるといいます。

使えるものは使っているようです。

 

この空き地の両隣にある清掃会社と鍼灸院。

ゴミ屋敷の空き地に接していることから、

ゴミがその会社のものと勘違いされることもあるようです。

このように張り紙がしてあります。

 

清掃会社なのに、このようなゴミがあったら営業にも支障が出そうですね。

あまりいい印象はないですもんね。

 

元病院だった場所もゴミ屋敷

自宅を進むとあるのが元病院だったこちらの建物。

とても立派な建物ですが、

ここの敷地内にも多くのごみが散乱しています。

さらには、病院内もゴミ屋敷となっていました。

 

 

スポンサーリンク

ゴミ屋敷の女性の1日

この女性はお金に執着しており、

とても節約した生活を送っていることが明らかになりました。

基本この女性がいるところは、

豊橋駅周辺だそうです。

朝食は、ホームレスに支給される無料の朝食をもらって、

日中は、クーラーの効いている図書館を利用。

 

また、女性は数十万円分の株を所有しており、

株主優待カードを持っていました。

そのカードを使ってショッピングセンターのラウンジを利用。

ショッピングセンターでは、試食は必ずしていると話しています。

また、何店舗もの証券会社や銀行に行き、無料でお茶を飲むようです。

 

スポンサーリンク

なぜゴミを拾うようになったのか?

物を拾うようになったのは、

旦那さんが亡くなってからのようです。

 

女性によると旦那さんが亡くなってから支払った固定資産税が、なんと1000万を超えるといいます。

高い税金を支払い続けるうちにお金への執着心が強まったようです。

 

節約のために使えそうなものを集めていく(拾っていく)うちに、ごみも集めていくようになったんだとか…。

 

「市から片付けろと勧告を受けたら?」という質問に対し女性は、

固定資産税が他より高いもんだからね。

それを見直してから言ってこい。

「固定資産税を安くしてから来い」という風に言っています。

 

 

スポンサーリンク

ゴミは人生を教えてくれる?!

女性はゴミに対するある執着?こだわり?について語っていました。

 

 

食べるものを選ぶのも嫌い

着るものを選ぶのも嫌い

 

同じものしか並んでないじゃん

こんなものを買うのかって

 

始めから分かってるじゃん

コンビニにあるもの

 

歩いている時のほうが発見がある

 

 

 

この女性は、『ゴミは人生を教えてくれる』と発言しています。
スポンサーリンク

豊橋市の対応

愛知県豊橋市の対応ですが、

周辺住民からのクレームも多く

過去にも何度も注意をしてきたようです。

クレームの内容は

  • 虫、ネズミがわく
  • ゴミの悪臭
  • 景観が損なわれる

などなど。

5年間に渡り10回以上注意してきたようです。

それでも改善されることはなかったようです。
豊橋市では、『ゴミ屋敷条例』を検討中で、
早ければ今月に議決し来年4月に施行されるということです。
スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

最後に

グッディを見ていて思ったのですが、

明らかに、この女性は精神的なダメージがある気がします。

 

ネットでもそのような声もありますし、

グッディのコメンテーターの尾木氏もそのように発言していました。

 

”拾ってきたごみは、元々は全部自分のもの”という発言もしていましたし…。

 

ゴミ屋敷問題は各地でありますが、

なかなか解決していないのが現状ですよね。

実際この豊橋市でももう5年前からの問題ということでしたから。

 

ゴミ屋敷問題が解決されるのも大切ですが、

この女性の今後の生活を保護することも大切なような気がします。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました