三菱電機で自殺!教育主任の名前や顔画像は?過労死した人も!

ニュース・事件

大手電機メーカーの三菱電機の新入社員がパワハラを受けたことにより自殺したというニュースが報じられました。

この自殺により指導していた教育主任が書類送検されました。

 

教育主任から暴言を吐かれたことなどが原因で、自殺したと思われるようです。

 

一体、この教育主任はどんな人物なのでしょうか。

また、三菱電機では過去にも過労死や精神障害を発症するケースが多発しており、問題視されています。

この件について調べていきます。

スポンサーリンク

報じられた内容

三菱電機の20代の男性新入社員が今年8月に自殺し、当時の教育主任だった30代の男性社員が自殺教唆の疑いで神戸地検に書類送検された。

労働問題に詳しい専門家によると、職場での暴言によるパワーハラスメント(パワハラ)をめぐり、刑法の自殺教唆の容疑で捜査を受けるのは極めて異例という。

兵庫県警三田(さんだ)署が11月14日付で書類送検した。認否は明らかになっていない。神戸地検は今後、刑事責任の有無を慎重に調べる。

複数の関係者によると、自殺したのは、生産管理のシステム開発などを手がける生産技術センター(兵庫県尼崎市)に配属された技術系社員。

8月下旬、兵庫県内の社員寮近くの公園で自ら命を絶った。現場には、教育主任から「死ね」などと言われたことや、会社の人間関係について記したメモが残されていたという。

三菱電機で2014年以降に、新入社員が自殺したり精神障害を発症したりしたケースが判明するのは、これで3人目となる。

同社の労務管理や企業体質を疑問視する声が一段と強まりそうだ。

(出典元;朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク

自殺した新入社員について

今年8月下旬に自殺したのは、

20代の男性新入社員。

 

兵庫県尼崎市の生産管理のシステム開発などを手がける『生産技術センター』に配属された技術系社員。

住所はこちら↓↓

〒661-8661

兵庫県尼崎市塚口本町八丁目1番1号

 

8月下旬、兵庫県内の社員寮近くの公園で自ら命を絶った。

社員寮は上記地図の周辺だと思われます。

 

自殺現場には、教育主任から「死ね」などと言われたことや、会社の人間関係について記したメモが残されていたという事です。

 

【追記】

公園に残されていた自筆のメモが公開されました。

(出典元;朝日新聞)

このメモには、

7月上旬、社内電話にて
研修の内容について質問され、内容を理解しておらず答えられなかった私に対して
「次、同じ質問して答えられんかったら殺すかなら」

 

8/19or20 13:00~14:00頃
5F 喫煙所に向かう途中、発煙所付近で
「お前が飛び降りるのにちょうどいい窓あるで。死んどいたほうがいいんちゃう?」

8/21 13:00~14:00頃
社内の電話にて
大学での研究テーマ発表資料に関して質問に答えられなかった私に対して
「自殺しろ」

 

このようなメモが残され、母音が右下に押されていますね…。

 

かなり苦しい思いをしたことが、このメモから伝わってきます。

 

自殺した遺族は、代理人弁護士を通じてコメントを発表。

「息子の仕事に関するノートやたくさんのメモを見るといろんな思いが浮かび胸が張り裂けそうです」

などと悲痛な胸の内を明かし、

「これまでの対応を見る限りでは、三菱電機に反省の色はみられず保身に全力を注いでいるように感じます」

などと訴えています。

スポンサーリンク

自殺に追い込んだ教育主任は誰?

自殺した20代の男性新入社員に

「死ね」と発言した教育主任は一体誰なのか調べていきます。

 

現時点で分かっているのは、

  • 30代の男性社員
  • 自殺した新入社員と同じ生産技術センターの教育主任

ということだけです。

 

この教育主任は11月14日付、

自殺教唆の疑いで書類送検されています。

 

名前や顔画像がわかり次第、追記します。

スポンサーリンク

パワハラにより死亡?!

自殺した20代の男性社員は、

ことし7月から本格的に教育主任により指導されていたとのこと。

 

明らかになっているパワハラの内容は、

  • 学生時代の研究テーマなどについて説明する8月下旬の技術発表会向けの資料の書き直しを求める
  • 教育主任の口調が厳しかった

上記のことが社内調査で明らかになっているようです。

自殺する前に「教育主任に『死ね』と言われた」と話しているのを聞いたと、同期の複数の社員が証言しています。

 

教育主任は社内調査には、

「死ね」とは言っていないが、

類似する言葉は言ったかもしれないとの趣旨の説明をしているという。

 

メモも明らかになっていますし、

パワハラにより過労自殺したことに間違いはなさそうですよね。

 

スポンサーリンク

三菱電機では過去、過労自殺する人も

三菱電機で2014年以降に、

新入社員が自殺したり

精神障害を発症したりしたケース

判明するのは、これで3人目となるようです。

 

三菱電機では社員が健康を害する労働問題が相次いでおり、

14~17年にシステム開発の技術者や研究職の男性社員5人が長時間労働が原因で相次いで労災認定された。

うち2人が過労自殺だった。

 

これとは別に、通信機製作所(尼崎市)に配属された新入社員の男性が16年11月に自殺。

上司や先輩社員によるいじめや嫌がらせが自殺の原因だとして遺族が損害賠償を求めて17年9月に提訴していました。

 

また別件でも、三菱電機の子会社、メルコパワーデバイスの兵庫県豊岡市にある工場で働いていた40代の男性社員は過労による自殺。

この男性は平成28年11月までのおよそ1年半この工場で勤務していたが、精神疾患を発症して休職し、別の部署に復職したあとおととし12月に自殺。

月に100時間を超える時間外労働をしていたとのこと。

 

このようにここ数年で、

社員が健康を害する労働問題が相次いでいる三菱電機。

 

労務管理や企業体質を疑問視する声が一段と強まりそうです。

 

スポンサーリンク

ネットの声

教育主任に対する教育がなってない
人を育てる力がない人を登用した組織の責任は大きい

(出典元;Yahoo!ニュース)

 

生産技術センターって確か研究所みたいな所で院卒みたいな、人が沢山いてあまりイジメとかイメージできないけど30代の教育主任も上からプレッシャーあったんだろうかね?

(出典元;Yahoo!ニュース)

 

社畜だけが人生でないし、そういうのを聞き流す力も必要やね。

(出典元;Yahoo!ニュース)

 

三菱系は昔から噂あるよね。

(出典元;Yahoo!ニュース)

 

4ヶ月しか耐えられなかったのか。
無念だろうな。

(出典元;Yahoo!ニュース)

 

スポンサーリンク

最後に

三菱電機の新入社員が自殺したことで、

書類送検された教育主任について調べていきました。

 

パワハラはなかなかなくならないですね。

大きな企業だから明らかになっているだけで、

パワハラなどのハラスメントなどに苦しむ方は

沢山いるのではないでしょうか。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. 三菱電機パワハラ より:

    三菱電機パワハラ自殺事件の加害者名イニシャルはN。
    ネットに出回っている柳澤ではありません。
    Yahooで「三菱電機 パワハラ 」と打つと、候補の中にその姓が出ます。
    さらにGoogleで「三菱電機 その姓」と打つと、候補の上の方に名前が出ます。

  2. 元社員 より:

    私も昔同じ製作所の違う部署で働いていました。
    一部上司のパワハラ、セクハラは当たり前にありました。
    私は退職しましたが、その上司は今では重役に「大出世」しています。
    違う製作所では自殺の話も聞いたことがあります。
    ブラックブラックと叫ばれてる現代でもこの会社では未だ、ハラスメントが続いてるのですね。
    このニュースも会社の力でもみ消しにされそうですね。

  3. 三菱電機パワハラ より:

    >元社員さん

    同じ製作所にいた元上司って「M安」(確か役員)ですか? たしかに酷いヤツ(笑)
    ご遺族にはろくに謝罪すらせず、労使一体となって本件のもみ消しに必死です。
    年頭社長挨拶では、本件は最後に軽く触れただけ。
    さらに会社は、刑事事件のもみ消しで有名な辣腕弁護士と契約したそうです。
    ありえないような冷酷さです。電通や和民さえ良心的に見えます。
    こんな輩どもが社員には「コンプライアンス」「共生社会」・・・

  4. 元社員 より:

    >三菱電機パワハラさん

    役員ですがその人ではありません。
    それだけハラスメントする人が沢山いるということでしょう。
    ハラスメントの連鎖が続いてるのでしょうね。

    言動が伴ってない上司でした。
    ・セクハラを受けてても、とめる事ができる人はいない(気持ちはわかります)。
    ・残業代がでないのは「当たり前の事」
    ・理由を聞いても答えなし。
    ・挙句の果てには減給。
    会社の犠牲になって働いてくれる社員(社蓄?)を望んでいるのでしょう。

    辞めることのできない状態にいる社員さんはお気の毒です。

タイトルとURLをコピーしました