岡田直弓(スウィートパワー社長)のセクハラ被害女優は誰で特定?!内容は?

エンタメ・芸能

2021年3月10日、文春砲により、大手芸能事務所「スウィートパワー」の社長・岡田直弓氏が所属女優にセクハラ行為を続けていたことが明らかになりました。

文春オンラインで、被害者は仮名で”鈴木友花さん”と記載されていましたが、一体誰の事なのでしょう。

あわせて、岡田直弓氏のセクハラ内容を調べていきます。

最近、スウィートパワーに所属していた韓国のガールズグループ「KARA」の元メンバーで女優の知英(ジヨン)さんが窓口業務を解消したばかり。

少し前に知英さんとの噂もありましたが…。

スポンサーリンク

文春砲・大手芸能事務所社長のセクハラ発覚

堀北真希や黒木メイサ、桐谷美玲らを輩出した大手芸能事務所「スウィートパワー」。同社の岡田直弓社長(53)が所属女優にセクハラ行為を続けていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

引用:文春オンライン

文春によると、女性社長の岡田直弓氏が所属女優・鈴木友花さん(仮名)にセクハラ行為を続けていたと。

岡田氏が住む高級住宅街にある豪邸に鈴木友花さんも住んでおり、岡田氏の寝室に呼ばれて体などを触るセクハラ行為を続けていると。

1年半くらいダブルベットで一緒に手をつないで寝ていたと。

岡田社長は鈴木友花さんが会った人や寝る時間、トイレの回数までマネジャーに逐一報告させる“監視生活”をしていたと報じています。

 

事務所関係者や鈴木友花さん知人が記者の取材に答えており、セクハラを受けた鈴木友花さん本人は記者の取材に対しては『今はお答えできないです』と。

岡田氏は、自宅は事務所の寮だから、何人も住んでいると。

一緒のベッドで寝たことはないセクハラを否定しています。

スポンサーリンク

岡田直弓の人物像、顔画像は?

所属女優へのセクハラが報じられた大手芸能事務所「スウィートパワー」の岡田直弓社長の顔画像がこちら。


画像元:文春オンライン

岡田氏が社長を務める「スウィートパワー」は、黒木メイサさん、桐谷美玲さん、内山理名さんらを輩出。

辣腕の女性社長が率いるとあって“女性版ジャニーズ”とも呼ばれているようです。

芸能界を引退した堀北真希さんもかつてスウィートパワーに所属していました。

文春オンラインでは

岡田氏の“審美眼”は天才的で、これまで彼女が見初めた女優はほとんど売れています

と記載されています。

最近では、市原菜夏さんという新人女優がスウィートパワーからデビューしていました。


画像元:スウィートパワーHPより

市原菜夏さんは、北海道出身で友人と東京旅行に訪れた際に岡田社長にスカウトされたようです。

岡田社長は、「スパイスパワー」という男性俳優部署も設立しており、岡田健史さんや高杉真宙さんが所属しています。

高杉真宙さんは今年春に退所することを発表していましたが、セクハラの件と何か関係があるのでしょうか…

 

 

スポンサーリンク

セクハラ被害を受けた女優は誰?

文春ではセクハラ被害を受けたのは仮名『鈴木友花』と掲載されていましたが、誰なのでしょう。

HPをみると現在、スウィートパワーに所属する女優は10人いるようです。

  • 内山理名さん
  • 黒木メイサさん
  • 桐谷美玲さん
  • 桜庭みなみさん
  • 高月彩良さん
  • 川島鈴遥さん
  • 松風理咲さん
  • 長見玲亜さん
  • 竹内愛紗さん
  • 市原菜夏さん

その他にスウィートパワーのHPには”COMING SOON!”と表記された2名の女優枠がありました。


画像元:スウィートパワー公式HPより

セクハラ被害に遭った鈴木友花さん(仮名)は、事務所のスカウトによって芸能界入りし、女優として活動しているとのこと。

黒木メイサさんや桐谷美玲さんは結婚して、それぞれの家庭で生活しているので、セクハラ被害の女優ではないでしょう。

内山理名さんも年齢的に岡田氏が住む寮では生活していないと思われます。

 

桜庭みなみさんは鹿児島出身、川島鈴遥さんは栃木出身、松風理咲さんは岐阜出身と他にも地方出身者は多いようなので、寮で生活していることが十分に考えられます。

ネット上でも特定作業が進んでいるようですが、情報が乏しいため特定には至っていない模様。

ただ、先日、スウィートパワーに所属していた韓国のガールズグループ「KARA」の元メンバーで女優の知英(ジヨン)さんが窓口業務を解消したばかり。

この件と何か関係があるのではないか。という声もありました。

スポンサーリンク

セクハラ被害を受けた女優は誰?【追記】

さらに被害女優について情報が明らかになりました。

文春によると、Xはまだ中学生のころに岡田社長に見初められ芸能界入りを決意。親元を離れ、岡田社長の5億円を下らないとされる豪邸に同居しながら、活動する未成年女優だ。

引用:東スポweb

※Xとは仮名『鈴木友花』と名乗る被害女優の事。

現在は、同居生活を解消している(寮を出ている)ようです。

未成年女優となれば、20歳に満たない女優なので、スウィートパワーHPに掲載されてる女優でいうと

  • 川島鈴遥さん
  • 長見玲亜さん
  • 竹内愛紗さん
  • 市原菜夏さん

と絞ることができます。

市原菜夏さんは、今年春に北海道から上京予定をニュースで報じられていたので、セクハラを受けていた女優Xではないと思われます。

それぞれのWikipediaを調べると、竹内愛紗さんは中学生のころにスカウトされたことがわかりました。

「すごくかわいい中学生がいる」という噂を聞きつけたスウィートパワーのスタッフによりスカウトされる。社長も自ら現地へ赴くなど、2016年4月から10か月近くかけて本人や家族と交渉を重ね、デビューにこぎつける

引用:Wikipedia


画像元:竹内愛紗Instagramより

川島鈴遥さん、長見玲亜さんのデビューについては調査中。

わかり次第追記します。

スポンサーリンク

ジヨンと岡田社長の関係がヤバい?

画像元:知英Instagramより

ジヨンは人気絶頂期の11年、所属事務所を給料が安いと提訴。韓国でトラブルを抱え、韓流ブームに沸く日本に拠点を移そうと考えたのです。そこに手を差し伸べたのが芸能事務所『スウィートパワー』の岡田直弓社長で、三顧の礼でジヨンを迎えました

引用:デイリー新潮

岡田社長はジヨンさんを女優で売り出すために芸名を”知英”と漢字に改め、“歌手のイメージが強い元KARAという肩書きは使わないように”とお達しを出したようです。

デイリー新潮によると、

ジヨンさんがいる現場には、ほぼ岡田社長の姿があり、ロケにもついてきて同じホテルの部屋に泊まっていたことや、世田谷の一等地に寮まで建設し、同居を始めたということが掲載されていました。

そして、2019年夏、ジヨンさんは社長がいない隙に韓国へ帰ったと、夜逃げ退社が報じられていました。

スウィートパワーは夜逃げ退社報道を否定、業務提携をしていると円満退社としていましたが…

セクハラ報道が出る数日前にジヨンさんとの窓口業務が解消されたことはなにか関係あるのか・・・?

スポンサーリンク

最後に

大手芸能事務所「スウィートパワー」の社長・岡田直弓氏が所属女優にセクハラ行為を続けていたことが明らかになりました。

岡田社長の人物像や顔画像、セクハラ行為について調べていきました。

岡田社長本人はセクハラを否定していますが…

絶対逆らえない関係性。

売れない若手女優たちは声を上げにくいのは事実でしょうし、同性からのセクハラとなるとなおさら…。

そういえば、大手芸能事務所「株式会社ワタナベエンターテインメント」でも似たような話が文春で明らかになっていましたよね。

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました