横浜高校野球部で暴力や暴言の指導者による体罰?退任は?部員の証言!

スポーツ

横浜高校の野球部に暴力や暴言問題が浮上しました。

責任教師の金子雅部長(42)が

部員に対し暴言や暴力を繰り返しているという事が報じられました。

 

この記事についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

報じられた内容

横浜高校(横浜市金沢区)の野球部で、責任教師の金子雅部長(42)が部員に対し暴言や暴力を繰り返しているとして、問題視する声が現役部員から上がっていることが25日分かった。

平田徹監督(36)がこうした暴言を黙認し、自身も暴力を振るっていたという指摘もある。

神奈川新聞の取材に複数の部員が証言した。

学校側は「事実なのか調べなければいけない」としている。

 

(出典元:神奈川新聞)

 

暴力や暴言を繰り返しているのは、

責任教師の金子雅部長(42)と、平田徹監督(36)ということ。

 

横浜高校野球部は、春夏5度の全国制覇を誇る名門。

2015年秋に平田監督が引き継ぎ、金子部長が就任したようです。

16年から夏の神奈川大会3連覇を成し遂げたが、

今夏は県立相模原高校に敗れ8強、

県秋季大会も桐光学園に負け8強に終わっています。

 

スポンサーリンク

暴力や暴言の内容は?

どんな暴力や暴言があったのでしょう。

 

報じられた内容によると、

金子部長が日常的に

「死ね」

「殺すぞ」

「やめちまえ」

「クビだ」

といった暴言を口癖のように言っているようです。

 

また、複数の部員が

「金子部長が、平手で部員の胸の辺りを突き飛ばしているのを見たことがある」

と証言しています。

 

(出典元:神奈川新聞)

 

平田監督はこうした暴言や暴力を

横で見聞きしていても黙認しているといいます。

 

さらに平田監督自身も

今年8月中旬の練習中に約40人の全部員をグラウンドに集め

練習でミスを重ねた部員の首を両手でわしづかみにして揺さぶり

「なんでできないんだ」

「だから使いたくないんだ」

などと罵倒していたことを部員が証言。

部員の首筋には爪の跡が残っていたようです。

 

(出典元:神奈川新聞)

 

スポンサーリンク

証言動画はこちら

神奈川新聞が公開した動画がこちら。

部員が暴力、暴言について詳しく証言しています。

 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=OqnYUWn4Lx4

横浜高校野球部で暴言、暴力 責任教師、部員に「クビだ」

 

スポンサーリンク

金子部長と平田監督の言い分は?

金子部長と平田監督は、

神奈川新聞の取材に下記のように答えたようです。

金子部長は

「『クビだ』は言ったかもしれないが『死ね』や『殺すぞ』は絶対に言っていない。手を出したことも一切ない」

「感情的になってしまい、自分自身を見失ったときもある。大いに反省しなければいけない」

としています。

 

また、平田監督は金子部長の言動について

「見聞きしていない」

と否定。

 

自身の暴力については

「つかんだのは首ではなく肩。

首の後ろの傷は、私が付けたものではない、と言い切れない」

としました。

 

練習中に激高し物を投げつけたことがあるとした上で

「チームの成績が悪く、横浜高校という名門の看板を背負うことによるプレッシャーもあった。私に人間力がないということ」

と話したようです。

 

とても歯切れも悪いように感じます。

 

部員の証言も複数ありますし…

このような事が日常的に行われていたとすればかなりの問題ですよね。

 

野球愛があったからこそ、

熱くなってしまったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

横浜高校の対応は?

監督や責任教師の指導員による

暴力や暴言が発覚した横浜高校はどのような対応をとるのでしょうか。

 

(出典元:神奈川新聞)

 

神奈川新聞の取材に対し、

横浜高校 三原馨校長代理は

「指摘されていることが事実なのか。

どのような形で行われたのか。

本校として調査する。できる限りの対応をしたい」

としています。

 

スポンサーリンク

解任の可能性は?

部員による証言の信ぴょう性など慎重に調査し、

対応されるでしょう。

 

先日、高校野球の名門の早稲田実業野球部は

部員による不祥事が発覚し大会を辞退しています。

【関連記事】

早稲田実業野球部の問題行為とは?被害者がいる?不祥事で大会辞退!

 

部員による不祥事が大きな問題となりました。

 

今回は、指導者による問題が発覚となりましたが、

どのような対応がとられるのでしょう。

 

事実調査をしたうえで、

このことが事実だとすれば

最悪、退任ということもありえるかもしれませんね。

スポンサーリンク

横浜高校野球部 活動自粛

26日、この問題が報じられたことで

混乱を避けるために当面の間、

野球部の練習と対外試合を自粛する方針を明らにしました。

 

同校では同日午前、対応のための会議が開かれた。学校側は既に金子部長、平田監督への聞き取り調査を済ませたといい、内容については「調べられる限り調べていく必要がある。事実関係を調査中のため差し控えたい」(三原校長代理)とした。

同校は今後、部員へのヒアリングを行っていくという。活動自粛の期間について、三原校長代理は「いつまで、という具体的なところはまだ決められない。まずは生徒たちを守らないといけない」と話すにとどめた。

(出典元:神奈川新聞)

 

スポンサーリンク

解任の処分決定【9/28追記】

 

28日、横浜高校が平田徹監督と責任教師の金子雅部長を解任したと発表しました。

2人は暴言・暴力認めた為、解任したようです。

 

今後は当面、高山大輝コーチを監督代行とし、

部長(責任教師)については追って決めるとしているようです。

 

活動を自粛している野球部の活動の再開時期は未定だといいます。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

Yahoo!ニュースに寄せられたコメントを一部掲載します。

平田監督は良い評判を聞かないね。
記事の内容から見て、隠蔽してそうですよ。
就任以来、良い結果が出ていない。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

怒ると叱るは違うように、生徒に憎しみを持ったらもう指導者の器ではないね。

憎しみは愛情の裏返しには到底結びつかない。

『誰かのために』の気持ちがなければ一つになれないし、自分のためだけにやる事は気力的に限界がある。

チームスポーツなら尚更。

暴力的支配は、軍隊のような忠誠心は生まれるかも知れないけど、個性が潰れるし、指導者の能力で大きく成績が左右されてしまう。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

実際、強い学校はこれに似たケースはあると思うが、生徒が不快に思うのならば、その程度の指導者ということ。先代の名将である渡辺監督が同じ事をやったとしても生徒は監督に付いていったはず。これで横浜も良い選手が集まらなくなっちゃうね。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

記事が事実なら残念だ。

生徒が気に喰わなくて外部に漏らしたというのなら、暴言暴力で脅して隠蔽してもどっちみち漏れてしまう。やはり言葉で諭し、それでも聞かないなら練習から外して頭を冷やさせるべき。

ただし、生徒が都合の悪いことを隠しているのなら、擁護は出来ない。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

こういうことが公になると衰退は意外と早く進んでしまうでしょう。横浜高校は来春から共学化で野球部はいわば学校の顔でさすがに首脳陣一新では。監督のあまり良い評判は聞きませんしスポーツでいい素材が集まる一番の決め手はやはり指導者に尽きると思います。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

こんなクレームがくる時代なんだから、素人がほぼボランティア状態で指導してる学校のクラブ活動はやめるべき。特に大会があるクラブが実績を出そうとすると、このようなことは起こりがち。熱心な指導が高じると、キツイ言葉も出るでしょ。優しい指導で強いチームにはならないと思う。先生は本務の授業で勝負してくれたらいい。それにしても嫌な時代だなあ。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

これが本当なら、やはり成績が悪くなってきてるのと比例してるかと。。
渡邊監督が居なくなってから、やりたい放題になったのではないか?
試合観てもやる気があるのか分からない位、必死さが無かった

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

早稲田実業の次は、横浜高校か?名門野球部で、次々と問題が出てきますよね。今まで、隠蔽せれていた事が、外部に漏れだしたのは偶然?それとも、必然なのかな?次は、何処の名門高校の不祥事が出てきますかね?

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

野球部の強豪校は暴力や体罰、
人権侵害は日常的なものだと認識しています。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000002-kana-base)

 

スポンサーリンク

最後に

部員による証言が事実なら、

平田監督や金子部長へのなにかしらの対応がとられそうですね。

 

このようなイメージがついてしますと、

横浜高校へ野球を目指し入学する部員も少なってくるでしょうね。

 

金子部長や平田監督について、

どのような指導者なのか調べてみましたが

野球の指導に関しとても熱く、

優勝に導くために真面目に指導している

という内容の記事もありました。

また、『怖い指導者』という印象を持っている人はほとんどでした。

 

野球指導でプライベートはほぼないんだとか…。

 

それだけ指導員として力を注いでいるんでしょうね。

部員にこの情熱が伝わり切れず、

手を挙げてしまったり、暴言が出てしまったのかもしれないですね。

指導する立場も難しいですよね。

 

この問題が公となり、部員と指導員の信頼関係を再度、築き上げることはできるのでしょうか。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました